ブダ城宮殿でパーリンカフェスティバル
e0264394_4285540.jpg

2012年5月10~13日、ブダ城宮殿で「VII. Budapesti
Pálinkafesztivál」第7回度ブダペストのパーリンカフェスティバルが行われます。

Pálinka(パーリンカ)とは、果物やハーブを搾って作った、ハンガリーの伝統的なブランデーです。ハンガリーの男魂の一番誇り高い物ともいえます。
田舎のおじいさん達は、みんな家で作ったりしています。
アルコール度は37.5%~86%と高いです。

さぁ!今年はあなたも、何百種類ものパーリンカに挑戦してみませんか?
有名なパーリンカメーカーは、みんなそれぞれの持ち場で出展しています。
※有名なパーリンカメーカーは、Harmatrázó,Gusto, Békési, Rézangyal, Villányi, Schiszler, Szalontai,Csalló, Rex,Hegyközi, Zwackの11メーカーです。

2012年は桃の年ということで、今年のパーリンカも桃パーリンカ(barack Pálinka)となっています。桃以外には、りんご(alma:アルマ)、プラム(szilva:シルバ)とブドウ(törköly:トルコイ)のパーリンカが有名です。しかし、外国の方々は、アルコール度の高い伝統的なパーリンカより、アルコール度が比較的低く甘みがある「Mézes Pálinka」(メーゼシュパーリンカ:蜂蜜入りパーリンカ)の方が口に合うようです。

パーリンカ以外にも、コルバース(ハンガリーのスパイシーサラミ)、手作りチーズ、ワイン、シャンパン等も売っています。
☆5月10~13日の4日間は、Oroszlanos udvar(フェスティバルの一部)で女性向けにと、パーリンカ入りのマカロンも食べることができます☆
なお、Oroszlános udvarでは、屋根付きのテーブルの予約が可能です。

入場料:
1日券:2,000HUF
4日間券:5,500HUF
14歳以下のお子様は無料で入れますが、大人同伴でなければなりません。
・試飲グラス付き※
・ブダペスト歴史博物館も無料で入ることができます。
注意:切符(およびリストバンド)は、他人に渡したり、共有して使用したりすることは禁じられています。ダメージを受けている(張り替えた、切れた跡がある、破れている)切符は無効になります。
※ チケットご購入の際、試飲用グラスがついてきますが、
ハンガリーでは18歳以下のアルコール摂取は法律で禁じられているため、
18歳以下の方は試飲はできません(グラスもありません)。ご注意ください。

場所:ブダ城宮殿

開催日:
5月10日(木): 14~24時
5月11日(金): 14~02時
5月12日(土): 12~02時
5月13日(日): 12~24時
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-05-08 04:36 | イベント
<< ボヘミアのハンバーガー屋さん 大人が大好きなワインゼリー >>