ホッローケーのイースター
e0264394_035248.jpg
ヨーロッパの最も重要な春の祭りはイースターです。この祭りはイエス・キリストの復活の祝い日と同時に自然の蘇りも祝う祝祭でもあります。ハンガリーでもイースターの習慣の中には自然の蘇り、肥沃な土地に関する習慣が多いです。この習慣が今でも昔と同じように生き残っている所はハンガリーのノーグラード県の小さな村、ホッローケー(Hollókő)という村です。

ホッローケーはブダペストから95km離れた、ハンガリーの北東部に位置し、チェルハート山脈に囲まれる渓谷にあります。この村は17-18世紀の構成、伝統的な村の生活を保たれていることから1987年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。

イースター祭りのときは、ホッローケーが華やかな伝統衣装を着ている地元民や観光客によって賑やかになります。民芸品作り販売、伝統的なダンスの披露等、様々な活動が行われます。又、ハムを中心にして、現地のpalóc風(大平原の北部からスロバキアまで続く地域の村々に住んでいる民族集団はパローツ人と呼ばれます)の美味しいイースター料理を味わうことも出来ます。(イースター料理について以前のこちらの記事カラーチというイースターお菓子パンのレシピをご覧下さい)

e0264394_047042.jpgプログラムの中ではイースターの独特の「水掛」も行います。水掛というのは、イースターの月曜日の朝、男性が村の女性に水をかける習慣です。その習慣を説明すると、女性を美しく咲いてる花に例え、水を上げたら、長く散り去らないように美しさを保つという考えです。女性はお返しに綺麗に色付けたイースターエッグを男性に与えます。ホッローケーではイースターの日曜・月曜日に男性は村の女性にバケツで井戸の冷たい水を掛けることが見られます。要求に応じて美しくなりたい誰にも掛けていただけますよ(笑)

Hollókői Húsvéti Fesztivál 2013
ホームページ:http://www.holloko.hu
電話:+36 32 579 010 

3月30日 (土)
土曜日のプログラムは11:00~16:00まで。(イースターの準備やイースター料理の紹介等)
17:00ハンガリーで一番人気なフォークミュージックバンド、Csík Zenekarのコンサート
入場料:大人一人 1500Ft、学生(10~18歳)・年金受給者 800Ft、10歳未満 無料
駐車場:無料

3月31~4月1日(日、月)
日曜日のプログラムは11:00~約18:00まで。
月曜日のプログラムは11:00~約16:00まで。
日曜日、月曜日は11:45から舞台にフォークダンスやフォークミュージックバンドが次々披露します。
入場料:大人一人 2500Ft、学生(10~18歳)・年金受給者 1500Ft、10歳未満 無料
駐車場:無料

行き方:

バスで:ブダペストStadionok, VOLÁN駅からホッローケーまで約2時間かかります。

ブダペスト→ホッローケー
出発:8:30到着:10:30(土・日・月)
ホッローケー→ブダペスト
出発:16:00到着:18:00(土・日・月)
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-03-18 02:26 | イベント
<< ☆グルメブログの誕生日☆ 乳製品天国のハンガリー!! >>