ハンガリー風イチゴチーズケーキ
e0264394_4501091.jpg

イチゴのシーズンがそろそろ終わりますね。去年の春に紹介致しました【イチゴ畑】に行って、自分の手で収穫した方がいらっしゃいますか。とても気になります。

多くのハンガリー人が、カッテージチーズはイチゴに一番合うものとして考えているので、この時期のハンガリーでは、イチゴとカッテージチーズを使ったケーキをよく目にするのではないでしょうか。
ハンガリーのチーズケーキにもマスカルポーネ(チーズ)の代わりにもっとさっぱりしていて、脂肪が少ないカッテージチーズを使ったチーズケーキはあります。挑戦してみませんか。

イチゴのカッテージチーズケーキ(Epres túrótorta)

材料(26cm型 )e0264394_5164261.jpg
イチゴ 800g
ゼラチン粉 大さじ4
シェリー酒またはベルモット酒 15ml
レディーフィンガー 12~18本
牛のカッテージチーズ(félzsíros:低カロリー) 500g
粉砂糖  150g
レモン 1個
生クリーム 500ml
バニラシュガー 20g
赤いゼラチン粉 12g(1袋)参考までに横の写真⇒
粉砂糖 大さじ1

e0264394_23524329.jpg

作り方
①250g分の(一番実が綺麗な)イチゴを飾り用によけておく。
②残りの550gのイチゴを洗い、十分に水気をきり、頭を取り、小さくカットする。
③ ゼラチンに100mlの水を入れ、弱火で、完全に溶けきるまで混ぜながら温める。
④ 完全に溶けきったら、火からおろして冷ます。
⑤シェリー酒をボールに入れる。びしょ濡れにならないようにレディーフィンガーを
ケーキ型の底に敷き詰める。ぴったり入らないものは型に合うように割る。
⑦カッテージチーズをフォークでクリーム状に潰し他ものの中に、ふるいにかけた粉砂糖とすりおろしたレモンの皮を加える。
⑧レモン汁を絞り、⑦に加え混ぜ合わす。
⑨クリームとバニラシュガーを加えて、しっかりと泡立てる。
⑩⑧にゼラチンを加え混ぜ合わせた中に⑨をスプーン1杯ごと加えながら、さらに混ぜ合わす。
⑪クリームを二つに分け、半分を敷き詰めたレディーフィンガーの上にのせ、表面を均一にし、イチゴを並べ、残りのクリームを流し入れる。
⑫上にラップをかけ、冷蔵庫で5時間ほど冷やす。(前の夜に冷やすほうが望ましい)
⑬お客さんに出す1時間くらい前に、飾り用のイチゴ(250g)を洗い、水気をよくとったら、スライスし、ケーキの上に飾る。
⑭赤いゼラチンに大さじ1の粉砂糖を加えと300mlの水を加え混ぜながら溶かす。
⑮⑭をスプーンで少しずつ⑬の上に移し、30分くらい冷蔵庫で冷やす。
⑯ゼラチン部が固まったらセルクルのクリップを開け、ケーキのエッジをナイフでうまく切りながら、丸型セルクルを綺麗にはずし、可愛いトレイに移し、出来上がり

お好みにあわせてイチゴとホイップクリームと一緒にお召し上がりください。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-06-20 05:21 | レシピ
<< バラトンのワイン 夏ならビール! >>