白ワインのデザート・スープ
e0264394_14453499.jpg
秋はワインが一番日常生活の一部と感じる季節です。ブドウの収穫祭、ワイン作り、ワインフェスティバル等のワインと関係してる多くの活動が行われます。どのワインとどの料理が合うかをよく相談したり、ワインをどんな料理に使えるかが話題となる時期です。
そこで、今週は、ワインを使った料理を2つ紹介いたします。
今回は白ワインを使ったデザートのようなスープです。

レーズン入りワインスープ (Borleves)

材料(4人分)
レーズン 80g
白ワイン(セミスイートを用意)500ml
水 500ml
レモン 半分
シナモン 1個(Sサイズ)
クローブ 4個
バニラシュガー 2袋
卵黄 3つ
砂糖 100g
小麦粉 大さじ1

飾り用:
ホイップクーリムなどお好みで
e0264394_1304344.jpg
作り方:

準備:レーズンを小さなボールに入れて、少量のワインにつけておく。
①残りのワインにレモンの絞り汁と300mlの水を加え、レモンの皮、シナモンとグローブで味を整えたら、強火で沸騰させる。
②なべを火からおろし、こし器などを使ってスパイスを取り除く。
③ボールに卵黄、砂糖とバニラシュガーを加え、フワッと泡立つまで混ぜる。
④ まだ完全に冷めていない②を③に少しずつ注ぐ。
⑤混ぜ合わせた④をなべに戻し、スープが濃くなるまで混ぜながら煮つめる。
※濃くなりにくい時は、スープからひしゃくで1杯分取り、フルーツスープのレシピと同様に「habarás」をつくる。
⑥準備時に用意したレーズンに染み込まなかった分のワインをスープに加え、さらに2分ほど煮詰めたら、出来上がり。

盛りつけ用の器にレーズンとスープを注ぎ、ホイップクリームのトッピングなどを飾ってお楽しみください。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-10-17 01:39 | レシピ
<< 赤ワインの牛シチュー 10月のフェスティバル >>