ワクワクさせる楽しいイースター・テーブル
e0264394_17311573.jpg
ヨーロッパのほとんどの国ではイースターになると子羊の肉がテーブルに出されますが、ハンガリーではスモークハムが食事の主役となります。ハンガリーの田舎伝統の重要な習慣では「豚の屠殺」という行事があります。フルカやコルバース・ソーセージの他に、ハムも豚の屠殺イベントの重要なもののひとつであります。まぁ、私は都会の子だから、ハムをスーパーで買ってしまいますが(笑)

イースターあたりは、お客さんの要求があって、お店でもとても美味しいハムが売られていますから、是非とも挑戦してみて下さい。でも、せっかくだから作りたい!という方はレシピをご覧ください。
e0264394_17081960.jpg

ハムの茹で方:
ハムは塩を漬けて保存されてるので、茹でる前に数時間水に浸すことをお勧めします。ハムを茹でる時間はハムの重量で決まり、1キログラム毎に1時間のゆで時間が必要です。茹で汁も冷蔵庫の中で保管すると、様々な料理のベースになるので、多めに作っても構いません。

ハムには新鮮な野菜と西洋わさびを添えて、イースタープレートにして、イースター・テーブルの中心に飾ります。
今年はブログを読んで頂いている皆様にイースターの雰囲気を紹介する為、友達と集めてイースター・デコレーション・パーティを行いました!!!
野菜キッシュなどを作りながらとっても楽しい時間を過ごすことができたので、皆様にも今年のイースターは、キッチンをカラフルデコレーションにして、素敵な料理を召し上がりながら楽しんでいただきたいなと思います。
e0264394_17142922.jpg
★ラムソンとほうれん草のスタッフドエッグのレシピ★
ラムソン 50g ₍ハンガリー語でmedvehagymaという₎
ほうれん草 50g
4個
オリーブオイル 大匙3(配合しやすくする為)
塩、コショウ お好みで

作り方:
①ラムソンとほうれん草をよく洗い、オリーブオイルを加え、ミキサーにかける
②卵が固くなるまで茹でる。(水が沸騰してから約10分が目安)
③ゆでた卵の殻をむき、半分にカットし、黄身の部分を取り出す
④黄身が温かいうちにフォークで潰し、①と混ぜ合わせ、塩とコショウで味付けをする
⑤混ぜあわせたものを、白身だけの器の中に戻す
⑥花の形したにんじん等で飾り、出来上がり

e0264394_17045394.jpg
★野菜キシュのレシピ★
材料(27cm型):

ズッキ―ニ   750g
にんじん   750g
サワークリーム  350g
5個
パン粉 大匙2
ナツメグ 少々
塩、コショウ お好みで
生地:
バター 125g
小麦粉 250g
1個
アーモンドプードル 50g
e0264394_17201566.jpg
作り方:
①パターを小さく切って、大きなボールに入れ、生地の材料とよく混ぜ合わせる
②小麦粉を振った台の上で、生地を約32cmの大きさに延ばす
③延ばしたものを27cm径のパイ皿に敷き詰め、底にフォークで穴をあけ、冷蔵庫で約30分寝かせる
④卵をサワークリームと混ぜて、ナツメグ、塩、コショウで味付けをする
⑤ズッキーニとにんじんを約13cmの長さの棒状にカットする
⑥冷蔵庫から出したタルト生地にパン粉を振りかける
⑦タルト生地の中心から外へむかってカットした野菜を写真のようにきれい並べ、④のアパレイユを上からかける
⑧200度に予熱したオーブンで約1時間焼く。焼きあがったら粗熱をとり(約10分)カットしてわける

e0264394_17100754.jpg
★カラーチ・ウサギのレシピ★
材料(8ケ分):
小麦粉 250g
生イースト 10g
粉砂糖 大匙1
蜂蜜 大匙1
卵黄 2個 (生地に1個、艶出し用に1個使用)
溶かしバター 25g
牛乳 175ml
レーズン等のドライベリー
e0264394_17195248.jpg
作り方:
①50mlの牛乳を人肌くらいまで温めた中に、大匙1/2の砂糖とイーストをつぶしながら入れ、軽く混ぜあわす
②①が膨らむまで寝かす
③小麦粉と残りの粉砂糖を混ぜあわせ、真ん中にくぼみを作ったら、そこへ卵黄1個と蜂蜜、②を注ぎ、残りの牛乳を少しずつ足しながらよく混ぜ合わす
④溶かしたバターも2・3回にわけて合わせいれ、③に小さな気泡が立つまでさらに混ぜ合わす
⑤生地を布巾で覆い、約2倍に膨らむまで1時間ほど寝かせる (1次発酵)
⑥できた生地を8等分に分け、各ピースを棒状にする
⑦形成する:
頭:棒状にした生地を2cmほど切り、さらにハサミで耳となる部分を作る
体:写真通り棒を巻きあげ、頭を前脚の上につける
目:レーズンなどのドライフルーツを使う
⑧形成し終わったら、さらに15分寝かし(2次発酵)、ベーキングシートを敷いたトレイに移し、卵黄を塗り艶出しをする
⑨170℃のオーブンに予熱したオーブンで約30分(上が赤くなるまで)焼き、出来上がり

このレシピは下記リンクのお友達の大人気レシピからお借りしました。素敵なレシピが多いですが、ハンガリー語で書いてあります。
興味がある方是非ともご覧ください☆彡

イースター・テーブルに出せる料理のレシピは過去の記事からもご覧いただきます。

[PR]
by itadakimasu_hu | 2015-03-31 02:24 | レシピ
<< Hamburger days 最新ミシュラン星「Tanti」... >>