<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ワインフェスティバル ~バラトンの味~
e0264394_2211179.jpg

2012年5月4~6日、ブダペスト中心で「Balatoni Borok Fesztiválja」バラトン周辺の代表的なワインのフェスティバルが行われます。

バラトン北沿い(Balaton felvidék)は、ハンガリーのもっとも有名なワイン生産地域の一つです。
30人のバラトン湖ワイン生産者が、150種類ものワインを紹介してくれます。
第4回目のバラトンワインフェスティバルでは、高水準の文化プログラム、優れたワイン、そして、美味しいハンガリー料理を楽しむことができます。
御家族で来ても安心です。子供たちはプロのベビーシッターに、その間、大人はワインテイスティングを楽しむことができるようになっているからです。

入場料:1900HUF (テイスティング用グラス込)
※kóstolójegy(コシュトローイェジ:試食券)が必要ですので、
情報デスクにて事前に「kóstolójegy」をお買い求めください。
ワインの品質によって100HUFと500HUFと異なります。
食べ物は現金にて購入可能です。

場所:Kempinszki Hotel(ケンピンスキーホテル)の向かい側:Erzsébet tér(地図)

開催日:   
5月4日 16時から
5月5~6日 13時から
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-04-24 02:27 | イベント
ハンガリーのお菓子を改革するHorvath家
e0264394_2573327.jpg
Horvath Ferenc(ホルバート・フェレンツさん)はブダペスト4区で1970年代に自分のケーキ屋をオープンしました。最高級品質の伝統的なハンガリーのケーキやパイ等を作りながら、段々とブダペスト中で有名になっていきました。また、その知識などをたたえられた彼は、ハンガリー製菓業者業界団体の委員会メンバーの一人としても選ばれました。

Horvathさんのケーキ屋さんは、オールドスタイルの落ち着いた感じのお店です。ゆっくりとお話ができるケーキ屋さんです。ケーキは50種以上あり、伝統的なKremes(クリーメシュ)、Dobostorta(ドボシュトルタ)、Somloi Galuska(ショムロイガルシュカ)などをはじめとする、たくさんのオリジナルレシピのお菓子を売っています。
☆クリーメシュの種類は多いですが、私はBrusszeli(ブリュッセリ・クリーメシュ)が一番おいしいとと思います☆

住所:Budapest 1042 Petofi Sándor utca 35.(1階部分)

数年前にHorvath Cukraszda(ホルバート・ツクラースダ:ツクラースダはハンガリー語でお菓子屋さんという意味)はもっと大きい建物に引っ越しました。その時、Horvath大先生が上の二階部分を誰かに貸してあげようかと考えていたところ、その時スタイリストとして働いてる娘さんのEszter(エステルさん)を思い出しました。そんな娘さんは、子供のころから、毎日大変なそうに仕事をしてる両親を見て育ち、自分はゼッタイにケーキ屋さんにはならない!と決め、工芸大学へと進み、ファッション業界で働いていまいた。しかし、親から2階に何かを作ってくれと懇願されて、そのオープンスペースを今まで誰も想像できなかったスペースへと変身させることを決めました。それが2階部分にある、Sugar!です。
e0264394_351011.jpg

お店のデザインも非常にカラフルで売っているケーキも変わっています。
ムース、クリーム、クッキー、フルーツソースを組み合わせた、ちっちゃいパフェみたいなケーキが多いです。
普通にブラウニー、マフィン、チーズケーキ、フルーツパイ等も売られています。
デザインも味も彼女のアイデアデザートです。
9月には、新しいコレクションがあります。昨年は「Tokyo Collection」、今年の9月までは「New York Collection」。新しいコレクションにあわせて、お店のデザインも変わります。そして翌年の9月には、また別の町のテーマになるそうです。

住所:Budapest 1042 Petofi Sándor utca 35.(2階部分)

Horvath Cukraszdaの2階部分にあるケーキ屋さんが大成功を遂げたので、
ブダペスト中心部、リストフェレンツ音楽院近くにもお店ができました。
町中心のお店は日本人が大嫌いないろんなタイプのTejberizs(テイベリージュ:お米の入ったデザート)も売られています(笑)
Sugar!ファンは非常に美味しいと言ってますが...実は、私もTejberizsが嫌いなので食べたことはありません。
チャレンジした方は是非ともコメントに感想を残して下さい!
ケーキ屋さんでは珍しく、店内では輸入グッズ(アクセサリー、ステーショナリ、お菓子等)も販売しています。
住所: Budapest 1061 Paulay Ede utca 48 (Liszt Ferenc térの近く)

お願い:ハンガリーのケーキ屋で働くウエイターたちは、固定給料をもらわなくてチップしかもって帰らないところが多いので、親切なウエイターさんにはチップ(最低限10%)を渡してあげて下さい。

※特別なイベントの際には、Eszterさんにオリジナルデザインのケーキを頼むこともできます。
http://sugarshop.hu/index-en.html
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-04-21 03:09 | お店
春の野菜スープ
e0264394_333869.jpg
材料(4人分):

たまねぎ 1個e0264394_3345822.jpg
にんじん 2本
ルートパセリ(白にんじん) 2本(写真①参照)
コールラビ 100g(写真②参照)
ジャガイモ 1個
にんにく 2かけ
キャベツ 半分
水 1.5L
塩 少々
サラダ油 適量
コショウ 少々
ノケドリ / ガルシュカ (ニョッキのようなダンプリング):
小麦粉 500ge0264394_337899.jpg
全卵 1個
塩 大さじ1
水 400ml


1.野菜の皮をむく。 たまねぎは小さく切って、炒める。
2.にんじん、コールラビ、ルートパセリとジャガイモをお好みのサイズに切って、たまねぎと合わせて炒める。
3.1.5Lの水を入れて、1時間ほど煮る。
4.煮ている間にノケドリを作ります:
ボールに小麦粉入れて、卵、塩と水を入れ、よく混ぜ合わせ、生地をつくっておく。
5.包丁の腹ででつぶししたニンニクをスープに入れ、塩とコショウで味付けをする。
6.10分後キャベツも入れる。
7.ノケドリの生地をボールからnokedli szaggato(写真③参照)に移して、
fakanal(ファカナール:調理用木製スプーン)で押しながら鍋に落としていく。(写真④参照)
8.ノケドリが硬くなったら出来上がり。
e0264394_3514431.jpg


市場で見つかる素敵な野菜を全部入れてみてください。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-04-17 03:58 | レシピ
☆第2回☆高級レストランを3000HUF(3コース)で楽しもう!
e0264394_18441313.jpg

3月のRestaurant Cityのキャンペーンで、私は10年ぶりにFujiへ行ってきました。3000HUFで美味しい物をたくさん食べれて大満足しました!
前のチャンスを逃してしまった・・・という方に、3000HUFで3つのコースを高級レストランで食べれるチャンスが現れました。

今回は、TableFree.huがRestaurant Weekを編成しています。
4月17日~24日の期間中、ブダペストで「TableFree Restaurant Days」が行われます。
今回も約50店から選択できます。ただし、料金設定が3000HUFまたは5000HUFのコースと2つありますので、グループを2つに分けて紹介させていただきます。

☆3000HUFコースのレストランは:
A Fészek Kert
Andante Wine Bar-Restaurant
Araz Bistro
Cafe Jubilee
Caffe La Terra
Chagall Café and Restaurant
Chez Daniel
Christine Cafe & Restaurant
Clock Cafe Restaurant & Pub
Dorottya Cafe
Indigo Indian Restaurant
Kheiron Étterem
Lord Nelson Restaurant
Magdalena Merlo Etterem
Mocco Cafe & Restaurant
Negro Bar
Oléo Pazzo (Courtyard Marriott)
Olive's Restaurant
Peppers! Mediterranean Grill
Princessin Restaurant (Hotel Residence Baron)
Ring Cafe & Gurmet Burger Bar
Ristorante Krizia
Salaam Bombay
Szamos Gourmet Ház
Tacos Locos
Trattoria Cardinale
Trattoria Venezia
Vén Betyár vendéglő

☆5000HUFコースのレストランは:
Baraka Restaurant & Lounge
Betyár Vén vendéglő
Borssó Bistro
Carmel Kóser Restaurant (Glatt)
Carne Di Hall
Danielli
Dunapark Restaurant
Italian Fusion Restaurant
Kacsa Étterem
Kárpátia Etterem/Restaurant
Kéhli Vendéglő
Kispipa Etterem
Krizia Ristorante
L'Enoteca Wine Bar
M. Restaurant
Múzeum Étterem
New York Cafe
Nobu Budapest
Olimpia Vendéglő
Pastrami Restaurant
Pavillon De Paris
Philippe a Belga
Restaurant Christine
Restaurant Giardino (Kempinski Hotel)
RISO Ristorante & Terrace
Symbol 220 Year Old Cellar Restaurant
Trattoria Toscana
Vén hajó-étterem
Wang Konyhája
Wang Mester Restaurant

注意: メニューの値段にサービス料金が入っていないとかレストランが設定した時間内でしか注文できない所あります。(例:Nobu Budapest)
TableFree.huのウェブサイトにメニューとともに条件(英語で記載)が書いてあるのでよく読んで下さい。

以下のウェブサイトで予約できます:
TableFree Restaurant Days

ぜひ、この絶好のチャンスを逃さないよう、素敵な時間をお過ごしください。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-04-14 18:54 | その他
グルメ市場でケーキ作り大会!
e0264394_1614883.jpg

Fuzesgyarmatで4月28~29日行われるフェアでホームメイドケーキ大会 があります。
イベント日程はこちらをご覧下さい

自分が好きな、どんなケーキを作ってもいいですが、いくつかの条項があります:
①以下のスパイスから1つは利用しなければならない
シナモン、クローブ、アニス(八角に類似)、生姜、ミント、バニラ、ラベンダー
②エントリーは1種類のケーキのみ有効
③紙トレイで20個および20スライスのケーキを出すこと
④ケーキの名前と作り方を書くこと(※レシピを大会にお持ちください。)
☆申し込みたい方がいればハンガリー語へのレシピ翻訳のお手伝いをしますので、ご連絡ください☆

・4月28日の10時~11時の間に、イベント情報デスク(Vásár Információs Pult)でエントリーしてください。
・11時からオーディエンスがケーキの外観を見て投票します。
・その後の一般の投票によって「一番きれいなケーキ」が選ればれます。
・陪審員は有名な専門家のグループが行います。
・美観、独創性、味の調和を見て、ケーキを評価します。
・FuzesgyarmatのBEST3が選ばれます。

あなたも参加してみませんか!?

ケーキ作り大会以外にジャムとスパイスの試食大会もありますが、それれはハンガリー語が話せないと難しいと思います。(が、いろんなジャムを食べてみたい方はゼヒ申し込んでね☆)
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-04-11 16:28 | イベント
田舎の楽しいフェア♪
e0264394_169140.jpg

2012年4月28~29日に Fuzesgyarmat(地図)で「Fűszeresek és Kézművesek Vására」スパイス&クラフトフェアが行われます。
多数の小規模農家や食品業者の製品、いろんなHungaricumを味わったり買うことができます。
主催者は、さまざまな楽しいプログラムを企画しました。

企画会場は以下の4つ:
@中央広場(főtér):- 出品者、販売者
@舞台(Színpad): 子供向けの工芸プログラム(終日実施)
@本屋テント(Könyv sátor):工芸ワークショップ、 レシピ作成大会
@カフェコーナー(Kávésarok): 試食、 発表

4月28日(土)
舞台会場にて:
11時~: 「Eszter Befőz」グルメブロガーが不思議な材料のジャムについて話します。
12時~:出品者の紹介(5-10分間のインタビューあり)
13時~:野菜彫刻技術の説明
>>>記録挑戦!Fazekas Imre野菜彫刻家の金メダリストが世界で一番高いにんじんを使って作品を造りだします。
14時~: Füzesgyarmatの合唱団コンサート
15時~:ホームメイドケーキ大会 (陪審員の紹介、試食、出場者の紹介)
16時~:民族服のファッションショー
17時~:スパイス・ジャム認識大会、レシピ作成大会、ケーキ作り大会の結果発表
18時~:野菜彫像競売


本屋テントにて:
終日プログラムとして子供向けの工芸プログラムが用意されています。
10~12時 : 人形作り
14~16時 : 自分たちで作った人形で芝居を行う
- レシピ作成大会
- スパイス認識大会
- ジャム認識大会

カフェコーナーにて:
バリスタショー、手作りチョコレートショー
また、様々なスペシャルコーヒーやフルーツカクテルを試すこともできます。

4月29日(日)
舞台会場にて:
11時~: 出品者の紹介 
12時~: 「Eszter Befőz」グルメブロガーの料理ショー
13時~: 「Ludas Matyi」喜劇
14時~: 近代的なダンス(DESERT FOXESダンスグループ)の発表
16時~: コンサート

本屋テントにて:
終日プログラムとして子供向けの工芸プログラムが用意されています。
10~12時 : 人形作り
14~16時 : 昔話の朗読
- レシピ作成大会、スパイスやジャムを認識する大会

カフェコーナーにて:
バリスタショー、手作りチョコレートショー
また、様々なスペシャルコーヒーやフルーツカクテルを試すこともできます。

試食会:
(土)Békés地域風伝統的な料理を試食することができます。
(日)Gyarmat地域風伝統的な料理を試食することができます。
※kóstolójegy(コシュトローイェジ:試食券)が必要ですので、情報デスクにて事前に「kóstolójegy」をお買い求めください。
値段:一人あたり500HUF
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-04-11 16:12 | イベント
イースターお菓子パンのレシピ
e0264394_1425983.jpg

チョコ入りKalács
材料:4人分

生地
粉砂糖 50g
小麦粉 0.5kg
牛乳 0.25L
卵黄 2ケ
サラダ油 大さじ2
生イースト 25g
(インスタントでも可)
砂糖 大さじ1/2
ベーキングパウダー 1/2袋 ( 6g )
塩 ひとつまみ

フィリング
マーガリン 120g
粉砂糖 100g
無糖のココアパウダー 大さじ2

つや出し用:
全卵 1個
溶かしマーガリン 30g

作り方
① : 小麦粉とベーキングパウダーは一緒にふるっておく。
② : 適度にほぐしたイースト(インスタントのものを使う時は省略)と砂糖をひと肌くらいまでに温めた牛乳(半分)に入れて溶かしておく。
③ : ②がよく混ぜ合わさったら、そこへ①と卵黄、粉砂糖、サラダ油、塩そして残り半分の牛乳を入れて、よく混ぜ合わせ、30分ほど生地をねかせる。(一次発酵)
④ : フィリングをつくる。
マーガリン、粉砂糖、ココアパウダーを泡状になるまで、よく泡立てる。
⑤ : ③のねかせておいた生地を6つに分け、トレイと同じ長さの棒をつくる。何本かに、チョコのフィリングを塗り、(チョコバーを作るイメージで)塗り込む。3本を1組に、みつあみを編んでいく。
⑥ : マーガリンを塗ったトレイに⑤を入れ、つや出しに卵を塗り、そのままさらに30分間醗酵させる。(二次発酵)
⑦ : 200度に予熱しておいたオーブンで30分ほど焼く。
(※上が赤っぽくなってきたら、ベーキングシートで覆う。)
⑧ : 焼き上がったら、まだ温かいうちに溶かしたマーガリンを塗る。

あなたもイースター気分を味わってみてください。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-04-07 14:30 | レシピ
ハンガリー銘菓 TOP3
今回は、3つの有名なお菓子でもあるHungaricumをご紹介させていただきます。Hungaricumとは、ハンガリーの代表的な発明者や作者の作品、在来動物や植物、民族芸能、飲食物のことです。また、Hungaricum飲食物の材料は、品質の高いハンガリー産のものです。
e0264394_18235749.jpg
ハンガリー銘菓 第1: Túró Rudi(トゥーロー・ルディ)
細長いカッテージチーズのバーがチョコでコーティングされています。甘ずっぱい懐かしい味をしているお菓子です。
トゥーロー・ルディは、1968年から生産し始めて、70年代から人気が出て、今日でもその人気を保っています。赤い水玉の模様のデザインも、レトロ調が好きなハンガリー魂にピッタリ合います。どの年齢の人も大好きです。
Pöttyös(水玉という意味)のTúró Rudiが一番本格的な味をしています。
ジャム入り、ミルクチョコのバージョンは甘過ぎてあまり美味しくないと思います。
お店のヨーグルト売り場で見つけることができます。
e0264394_18264378.jpg
ハンガリー銘菓 第2: Negro(ネグロ)
1920年代から作れています。正確な材料は企業秘密なっていて知られていませんが、アニスとミントは絶対に入っているのどあめです。
オリジナル味のNegroの色は茶色っぽい黒ですが、最近はもっと食べやすいミント、ユーカリ、蜂蜜だけの白いバージョンがあります。のどの『煙突掃除人』と言われてるほど効果的です。
多くの有名な俳優や歌手が、公式な場で発表する前にのどをNegroで調整をしたともいわれている、すぐれものです。Karady Katalinという1950年代の歌姫がNegroを提供されなかったから演奏しなかった、ということもありました。
e0264394_1827823.jpg
ハンガリー銘菓 第3: Konyakmeggy(コニャック・メッジ)
ブランデーに浸したチェリーが入っているプラリネ・チョコレートです。
昔々、砂糖がまだとても高かった時代では(16~17世紀に)果物をお酒に入れて保存する習慣がありました。これが近代のKonnyakmeggyの祖先と言えます。
Túró RudiとNegroと違って、Konyakmeggyの場合、特定の美味しいメーカーはありません。スーパーで買うより、できれば手つくりのものゲットしてみてください。
大人が好きな渋い感じのデザートです。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-04-04 16:36 | その他
持ち歩きスープ・バー
e0264394_1620994.jpg
LEVES.は美味しくて、お手頃な価格で、健康で、質の良い食品を扱うビュッフェです。
※ハンガリー語でスープのことを「Leves(レベシュ)」といいます。
毎日昼になると大学生が何十人もブッフェの前に並んでいます。いろんなスパイシーなスープとフレッシュな材料から作れれたバゲットサンドイッチとクッキーが売られています。
スープの値段は390~450HUF+トッピング(ナッツ、クルトン、生クリーム 等)は
100HUFになっています。スープは日替わりメニューとなっており6-8種類から選択できます。
(フルーツスープ,野菜クリームスープ,タイ風ココナツスープ,フランス風オニオンスープ等 )
場所はかなり狭いので、ブッフェの前に立って食べれるテーブルは2台しかありません。
簡単に持ち運びできるカップスープを、天気のいい日に、近くのドナウ川沿いの公園や国立博物館の庭で食べてはいかがでしょうか。

住所:ブダペスト Vámház körút 14.
(中央市場からKalvin terに向かう途中で左側にあります。)
e0264394_16203777.jpg

[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-04-02 16:38 | お店