<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
バラエティ豊かなフォアグラを食べれるフェスティバル
e0264394_5373978.jpg

2012年6月1~3日、ブダ城宮殿で「Libamáj fesztivál」第4回度フォアグラフェスティバルが行われます。

今年で第4回目となりますが、今年初めて、このイベントがブダ城宮殿で開かれます。その前はフォアグラ天国のOrosházaで行われました。
前回のフェスティバルには、1.2~1.5万人が参加し、イベント毎に1200kgものフォアグラがふるまわれました。フェスティバルの目的は、このごちそうを一年に一回誰でも手頃な価格で食べれることです。フォアグラ以外にも、フォアグラとよく合うワイン、ジャムやパーリンカも売られています。

フォアグラは16世紀からハンガリー料理文化の大切な材料の一つとしてありました。
Bornemissza Annaの有名なレシピ本(1680年)にもフォアグラの焼き方が載っています。
と言うことはガチョウ肥育に400年以上の歴史があるわけです。

フォアグラが有名なレストラン10店(Almárium Bisztró、Bistorant,Csokoládia manufaktúra、NU Bisztró、Szentendrei Kereskedőház、Tigris Étterem等)のシェフ、それから4個所の生産者、40人の作品の味を楽しめることができます。

子供たちには、トウモロコシの皮等を使った、伝統的な材料から作るおもちゃを作りや、かご細工など、いろんな遊びを準備しています。

入場料:
1日券: 1900 Ft
3日券: 3800 Ft
12歳以下のお子様は無料で入れます。

場所:ブダ城宮殿

開催日:
6月1日(金): 12~23時
6月2日(土): 10~23時
6月3日(日): 10~23時
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-05-31 05:38 | イベント
ハンガリーのワインセラーへようこそ
e0264394_17222311.jpg

2012年5月26~28日、ハンガリー全土で「Nyitott Pince Napok」第7回オープン・ワインセラー・デイズが行われます。

このキャンペーンで100箇所以上のワインセラーで、割引付きのワイン試飲やブドウ畑のツアーなどができて、ワインについていろんな新しい知識を身につけることができます。
ワインだけではなく、そのワインにぴったり合う食べ物も提供するワインセラーもあります。ワイン大好きな方、ぜひ、このキャンペーン中にどうぞ。通常よりも安く買うことができますよ!

参加しているワイナリーは以下の一覧からご覧いただけます。
http://www.nyitottpince.hu/letoltesek/2012/pincekalauz.pdf
予約を入れなくてもいいですが、ブドウ畑見たい場合は着く時間を知らせておいた方がいいと思います。
説明書に「angol」が書いてある場所は、英語が絶対に通じます。

ワインセラーは3日間とも朝10時から夕方19時まで開いています。

ワインに興味がある方にオススメします。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-05-25 17:26 | イベント
アスファルトジャングルに隠された真珠
e0264394_158476.jpg
ある国の本当の味が知りたい場合、地元の人々のダイニングルームへ行くのが一番でしょう。町中心のレストランは、はっきり言えば、はまったく参考になりません。こういうレストランの料理の味は、地元の料理を幻想させることはできますが、世界中から来てる観光客の好みを考えて、やっぱり高利益を狙って経営しているので、味は美味しくても別に印象に残らない、という感じですね。世界共通そうだと思います、日本もハンガリーも一緒ではないでしょうか。
外国から来てくれた大切なお客様だから、絶対にこういうところには連れて行きたくないものです。

私にとってのいいレストランのイメージは、地元の人が通い、雰囲気が温かく、値段が手頃、シェフが心を込めた料理を出してくるようなお店です。
10本の指もなめたくなるくらい、おいしいレストランを紹介させていただきます。(笑)

1975年、ベオグラードで開催されたカヤック・カヌーワールドカップの1000mカヌーペアで優勝したÁrva Gáborさんが1988年にブダペストの一番北の端っこに居酒屋をつくりました。雰囲気が良く、ビールも安く、おつまみも美味しい居酒屋だったので、地元の人はすぐに通うようになりました。
居酒屋の成功を大いに喜ぶ元ワールドチャンピオンだったÁrvaさんは、居酒屋をレストランへと発展させよう!と熱心になり、素晴らしいシェとの出逢い、家族と地元の人のサポートもあって、あっという間にSogor Vendegloができました。

レストランとなった今でも、居酒屋があった同じ場所で経営しています。デザインも1980年代ではやったまま、家具などもここ20年間であまり変わらず、壁にはレストランを尋ねた有名なハンガリーのスポーツ選手の写真が増えていくだけで、時間だけが過ぎていくことが感じられます。

ランチも悪くないですが、やっぱり4区まで行けばもうSogorでちゃんとした料理を食べることをオススメします。Sogor vendegloの長所はハンガリーの家庭風料理。
ハンガリー人は肉中心の料理が一番好きですから、Borzas pecsenye(ジャガイモ、 小麦粉とスパイスの衣で揚げたポーク·チョップ)などの肉料理が多いです。
私はSztrapacskaが一番好きです。ジャガイモから作られたちっちゃい団子のパスタに羊のカッテージチーズ、サワークリーム、それから少~しだけハンガリー風ベーコンが乗せてある料理です。メイン料理というより、ハンガリーでは、おかず的な損竿の料理ですが、ちょうどおなかいっぱいになる一人分の量です。オススメします☆
e0264394_1591974.jpg

スープはコップサイズとお皿サイズを選んでも頼めますが、量は結構あるので、メインも食べる予定があれば、コップサイズで十分だと思います。
残った分をウェイターたちは喜んでドギーバッグに積んでくれます。
あまり高級感漂う感じのレストランではないので、気楽に持って帰ってください。

週末や夕方はお客さんが非常に多いので、余裕をもって予約してから行くことをオススメします。

住所:1044 Budapest, Nádasdy Kálmán u. 21-23.【地図
月~日: 12~22時

連絡先:
電話番号:06 (1) 230 9177
携帯電話:06 (30) 238 6684
ホームページ:http://www.sogorvendeglo.hu/
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-05-22 18:30 | お店
自分でイチゴを収穫しよう!
e0264394_2383240.jpg
今週の土曜日から2012年の「Szedd Magad Eper」という(イチゴ摘み)キャンペーンが始まります。
このキャンペーンでは、以下5つのブダペスト周辺にあるイチゴ畑に行って、自分で美味しいそうなイチゴを収穫して、市場よりも安く買って持ち帰ることができます。ただし、持ち帰らないでその場で食べる分には無料です。

イチゴの値段:430Ft/kg
10kg以上:350Ft/kg

【イチゴ摘みに欠かせないグッズ】

大型バケツ: 400Ft
小型バケツ: 250Ft
樹皮バスケット: 300Ft

①Budakalász Hermes
11号線道路の沿道、Hermesの隣にあります。
GPS座標(畑の入り口位置):

東経: 18.96986度
北緯: 47.59582度

②Budakalász Lupa-sziget
11号線道路のLupa-szigetへの分岐点、ドナウ川ダムの近くにあります。

GPS座標:
東経: 19.07906度
北緯: 47.61806度

③Érd
7号線道路のÉrd回避の沿道にあります。
GPS座標(畑に入る泥道の位置):

東経: 18.89251度
北緯: 47.36250度

④Pomáz
Dobogókő行きの沿道、入り口はKPM行きの反対側にあります。

GPS座標:
東経: 19.04804度
北緯: 47.64598度

⑤Solymár
10号線道路の沿道、Auchanの隣にあります。

GPS座標(畑の入る泥道の位置):
東経: 18.96986度
北緯: 47.59582度

開催日:毎日8~19時(できれば朝早く行くことをオススメします)


どの畑が開いているか、それから収穫シーズンはいつまでなのか以下のウェブサイトで確認できます:
http://eperfold.hu

連絡先:
電話番号: +36-26-368-000
メールアドレス:info@eperfold.hu
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-05-18 02:39 | その他
ハンガリーの春の特別な味
e0264394_2111988.jpg

昨日ヨガの教室へ行く途中で、突然ですが、私の一番好きな春の香りに遭遇しました。
一所懸命探したら、やっと香りの元を見つけることができました。それは、ニワトコの花でした。
道にぶら下がったニワトコの花が咲き始めていました。
そうです!ハンガリーの独特な春の味と言えば、bodzaszörp(セイヨウニワトコのシロップ)ですね。
このシロップのレシピは、ハンガリーでは家庭ごとに異なるので、私は、自分のおばあさんのレシピを教えさせていただきます。

材料(5L分)

(5Lの瓶及びガラスボール)
bodza(セイヨウニワトコの花序) 6~7つ
citrompotlo(クエン酸)20~25個
砂糖 600g
レモン 1個
水 5L

①5Lの瓶やボールに水2.5Lを入れる。
②500gの砂糖と、かるく潰したcitrompotlo(潰してから使用しないと溶けにくくなる)を入れる。
③残りの100gの砂糖は小さな鍋に入れ、キャラメルになるまであたためる。
④キャラメルも瓶に入れ(投入した際は固まるが心配ない)、完全に②と混ぜ合わす(結構時間がかかる)。
⑤レモンをスライスし、花はきれい洗い、④にいれる。
⑥5Lの瓶がいっぱいになるまでお水を足し、お皿でカバーして閉じる。
⑦1日1回木製スプーン(ハンガリーのキッチンには欠かせないグッズのひとつ)で軽く混ぜて、味を確認する。

気温が結構高ければ、2日間でできますが、通常は3日間かかります。
天気が悪ければ、遅くても4日あれば完成です。
冷蔵庫の中では1週間、冷凍庫では何ヶ月も保管できます。
味が甘すぎる場合、水で薄めて下さい。

▼セイヨウニワトコの花序▼
e0264394_212348.jpg

[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-05-14 02:24 | レシピ
ボヘミアのハンバーガー屋さん
e0264394_442456.jpg
Manga Cowboyはブダペスト9区のレストランが何十店も並んでいるRaday utcaにあります。不思議な名前をつけた理由は、Manga Cowboyのメニューが、アメリカ風ステーキやハンバーガーと、和風(東洋風)味付けの融合させたものだからです。

このレストランも「Leves.」に似ていて、若く、創造力に富んだハンガリー人の努力によって生まれたお店です。オーナーはカナダに数年間住んで、アメリカ風のステーキやハンバーグの焼き方のこつを覚えて、ハンガリーへ帰ってきました。彼は、良いステーキを作るには、必ず良い牛肉を使わないといけないことを知っています。
ハンガリーは食用の牛ではなく乳牛を飼育する国なので、ステーキ用の牛肉を手に入れるのは、なかなか難しいです。そのため、Manga Cowboyは肉を外国から取寄せています。
味付けのインスピレーションは和食から受け、肉のマリネやいろんなソースにお醤油、テリヤキソース、わさび等を利用しています。

ドリンクメニューもビックリするほど多く、ワインも種類豊富にそろえています。
甘いものが大好きな私には、OREO入りミルクシェークが一番美味しかったです(笑)

お気に入りのハンバーガーがなかった場合、オリジナルバーガーをウェブ上でオーダーすることができます。
スタッフの皆さんはとても元気でニコニコしながら仕事をしていました。お客様と楽しく会話しながら働いています。
店内でも食事をとることができますが、テラス席もあります。夜遅くまで開いてあるので、日が陰っても、ちょっと寒いなと感じても、ブランケットが用意されているのでご安心ください。

Manga Cowboyには面白いチャレンジがあります!!
めっちゃ辛いチキンウィングを10コ食べれるお客様の写真を撮って、ウェブサイトに載せているのです。
私はソースだけを味見させてもらいましたが、ピリピリしましたよ。
キムチがいくらでも食べれる妹を、後日、このチャレンジに出させようと考えています。

日本人のお客様も大歓迎です!日本語のメニューもあります。
e0264394_45572.jpg

電話番号:06 (1) 215 1119
メール:info@mangacowboy.hu
ホームページ:http://www.mangacowboy.hu/en/

住所:1092 Budapest, Ráday u. 33.【地図
月-金: 9~24時
土: 11~24時
日: 11~22時
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-05-11 04:08 | お店
ブダ城宮殿でパーリンカフェスティバル
e0264394_4285540.jpg

2012年5月10~13日、ブダ城宮殿で「VII. Budapesti
Pálinkafesztivál」第7回度ブダペストのパーリンカフェスティバルが行われます。

Pálinka(パーリンカ)とは、果物やハーブを搾って作った、ハンガリーの伝統的なブランデーです。ハンガリーの男魂の一番誇り高い物ともいえます。
田舎のおじいさん達は、みんな家で作ったりしています。
アルコール度は37.5%~86%と高いです。

さぁ!今年はあなたも、何百種類ものパーリンカに挑戦してみませんか?
有名なパーリンカメーカーは、みんなそれぞれの持ち場で出展しています。
※有名なパーリンカメーカーは、Harmatrázó,Gusto, Békési, Rézangyal, Villányi, Schiszler, Szalontai,Csalló, Rex,Hegyközi, Zwackの11メーカーです。

2012年は桃の年ということで、今年のパーリンカも桃パーリンカ(barack Pálinka)となっています。桃以外には、りんご(alma:アルマ)、プラム(szilva:シルバ)とブドウ(törköly:トルコイ)のパーリンカが有名です。しかし、外国の方々は、アルコール度の高い伝統的なパーリンカより、アルコール度が比較的低く甘みがある「Mézes Pálinka」(メーゼシュパーリンカ:蜂蜜入りパーリンカ)の方が口に合うようです。

パーリンカ以外にも、コルバース(ハンガリーのスパイシーサラミ)、手作りチーズ、ワイン、シャンパン等も売っています。
☆5月10~13日の4日間は、Oroszlanos udvar(フェスティバルの一部)で女性向けにと、パーリンカ入りのマカロンも食べることができます☆
なお、Oroszlános udvarでは、屋根付きのテーブルの予約が可能です。

入場料:
1日券:2,000HUF
4日間券:5,500HUF
14歳以下のお子様は無料で入れますが、大人同伴でなければなりません。
・試飲グラス付き※
・ブダペスト歴史博物館も無料で入ることができます。
注意:切符(およびリストバンド)は、他人に渡したり、共有して使用したりすることは禁じられています。ダメージを受けている(張り替えた、切れた跡がある、破れている)切符は無効になります。
※ チケットご購入の際、試飲用グラスがついてきますが、
ハンガリーでは18歳以下のアルコール摂取は法律で禁じられているため、
18歳以下の方は試飲はできません(グラスもありません)。ご注意ください。

場所:ブダ城宮殿

開催日:
5月10日(木): 14~24時
5月11日(金): 14~02時
5月12日(土): 12~02時
5月13日(日): 12~24時
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-05-08 04:36 | イベント
大人が大好きなワインゼリー
e0264394_4354742.jpg
トカイワインゼリーの作り方
材料 (4ケ分)

トカイアスーワイン(例:フルミント)250ml
水 250ml
ゼラチンの粉 1袋(約12g)
粉砂糖 100g
ブドウ お好みで

①ゼラチンを大さじ4の水で溶かし、水250mlとよく混ぜ合わせる。
②上記①のものを鍋に入れ温め、(沸騰さないように気をつけて下さい!!!)混ぜながらワインを少しずつ入れる。
③鍋を火からおろし、ちょっと冷えるまで待つ。
④コップにブドウのみを6-8個ずつ入れ、③を入れる。
⑤冷蔵庫に入れて冷やし固める。

上記のレシピはFAHEJというハンガリーの新しいレシピ雑誌からのものです。e0264394_4294134.jpg
2012年度春版は今でも販売中です。
FAHEJの編集長は、元々グルメ専門カメラマンだったので写真がとても美しいです。
ハンガリー料理に興味があるけど、レシピがハンガリー語だから・・・という方にもオススメです。
ハンガリー人の友達と一緒にいろいろ作ってみてはいかがでしょうか。
伝統的、近代的なイースターメニュー、手作りボンボン等のほかに
春を感じさせるお寿司、そして、抹茶を使った和菓子も載っています!
和をイメージさせる料理も、ハンガリーではやっているみたいですね(笑)

雑誌の何ぺ—ジかをスキャンして、Facebookのアルバムにアップロードしました。
(アルバムを見る)
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-05-06 04:43 | レシピ
絶品アイスクリーム屋ランキング
e0264394_142263.jpg

気温がやっと30度以上に上りましたね。
暑くなるとやっぱりアイスクリームを食べたくなるでしょう☆

ブダペストはアイスクリームがとっても美味しい町ですから、
ここに住んだらスーパーなどで買える箱に入ってるCarte d'or等は、
絶対に禁止!!です(笑)


ブダペストの一番おいしいアイスクリーム屋さんのリストを集めて見ました。

①Vári Cukrászda
~一番おいしい所~

住所:1162 Szlovák út 82.(地図
電話番号:+36 1 409 1368
月~金 11-21, 土~日 10-21

最低でも50種類あり、レジも非常に広いです。
他では食べれないアイスクリーム(例えば:「チリ+チョコ」「Tokaji Aszuレーズン」
「アニスとキャラメルの洋ナシ」等)
とっても美味しい~ぃです。
夜の9時まで開いています。
中心からちょっと離れても、おかまいなし。たくさんの人が通います。

②Gerbeaud Cukrászdae0264394_1523416.jpg
~歴史を感じさせるサンデー~

住所1051 Vörösmarty tér 7-8(地図
電話番号:+36 1 429-9000
月~日: 9~21時

ここは、ハンガリーの伝統的な(Dobostorta:ドボシュトルタやEsterházy:エステルハージ)
ケーキに触発された味の手作りサンデーがあり
町中心にあるゴージャスな建物。
東京に進出した、あのジェルボーの生みの母でもあります。

③Daubner Cukrászda
~ブダ側の大好物~

1022 Pusztaszeri út 50 (地図
電話番号:+36 1 335-2253
月~日 9~19時

クラシックアイス味(バニラ、チョコ、フルーツ等)
物凄い人が並んでいるけど、待つ価値があります。
残念ながら座るところがありません。

④Gelarto Rosa e0264394_1531291.jpg
~女性に優しいアイス~

住所:1052, Szent István tér 3.(地図
電話番号:+36 70 930 2217
月~日:10~23時

アイスをとっても可愛いバラの形に作ってくれ、
砂糖の代わりにキシリトールが入ってるアイスもあります。
ケーキ屋のデザインもとてもおしゃれです。

⑤Artigiana Gelati 
~ブダ側のベスト~

住所:1122, Csaba utca 8.(地図
電話番号 +36 1 212-2439
火~日: 10:30~20:30

特に洋ナシ、レモンとチョコが美味しい~!!!
座れませんが近くの公園で散歩しながら食べると気持ち良いですよ。
乳糖不耐症の人でも食べることのできる特別なアイスもあります。

急に暑くなってきたので、皆さん、体調を崩さないように気をつけて下さい。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-05-04 02:23 | お店
デザイン+グルメのフェア
e0264394_342694.jpg

2012年5月6日、ブダペスト中心で「Balatoni Borok Fesztiválja」と同時に
「WAMP SPAJZ!」というグルメフェアが開催されます。

「WAMP」というのは、元々若い人たちデザインの型破りな考え方にインスパイアさせる団体です。
また、「Spajz(シュパイズ)」とは、ハンガリー語で食料庫という意味をさします。
「WAMP SPAJZ!」では、もちろん優れた品質の食品しか販売しませんが、「WAMP」の考え方に従った特別なデザインも魅力的です。

「SPAJZ」市場は5つのセクションに分けられています:
① FRISS:      野菜、果物、ハーブ、パン
② DUNSZT:     ジャム、シロップ、漬物
③ ÁLLATI:      魚、肉、チーズ
④ ÉDES:       ケーキ、チョコレート
⑤ VEGYESPOLC:  コーヒー、紅茶、スパイス、油、酢 そして料理本

お買い物以外にも、いろんなワークショップがあります:
Pillar Jozsefさんによる 【食べれる花と植物】
日系シェフのMaki Stevensonさんによる【アジア料理の紹介】

場所:Kempinszki Hotel(ケンピンスキーホテル)の向かい側:Erzsébet tér(地図)

開催日:5月6日 終日

是非このグルメフェアへ足を運び、若い出品者のインスピレーションを感じとってみて下さい。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-05-02 03:50 | イベント