<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
お正月料理で幸運な2013年
e0264394_1744750.jpg
国によって、大晦日それからお正月について、いろんな伝統的な活動そして慣習がまったく異なります。ハンガリーにも様々な信念があって、その中から全国に知れ渡っている食事に関する10の慣習を紹介させていただきたいと思っています。中には迷信もたくさん入ってると思いますが、もしかすると2013年のあなたに幸運をもたらすかもしれません。

1 .鳥肉を食べない。
理由:鶏は後ろに土を引っかいて、家から幸運を追い出してしまいます。
特に七面鳥が危険です。この鳥は気難しい鳥と言われており、お正月に七面鳥の肉を食べると、家に悪い気が入ってくると言われています。

2.魚を食べるときに気をつける。
理由:川沿いの町に住んでいる場合、魚を食べると幸運がもたらされると信じられています。 しかし、川が通っていない町に住んでいる場合、食べると家の中の幸運が流されてしまうそうです。

3.何よりも豚肉を食べる!!!
理由:鶏の正反対で、豚は土を前に掘って、幸運を家の方位に運ぶと信じられています。 特に豚の尻尾を食べれば豊かで幸せな年になるそうです。

4.レンズ豆を食べればお金持ちになれる。
理由:レンズ豆を食べれば、財布は一年間中空っぽにならないと言われています。レンズ豆は円くてコインに似てるので、たくさん食べれば食べるほどお金が稼げると信じられています。それから独身の男性や女性が住んでいる家ではレンズスープにアーモンドを1個入れて煮る習慣があって、その1個を見つけた人は年内に結婚できるという信念があります。

5.果物を食べればビジネスがうまくいく。
理由:食べることで、果物のように努力も実をつけると信じられています。りんごを食べた場合、種を数えてみて下さい。新年に種と同じ数のビジネス成功に恵まれるはずです。

6. 長いレーテシュを作る。
理由:レーテシュ(及びシュトルーデル)の長さによって寿命が長くなり、詰め物の多様さと量で新年を豊かにできると信じられています。

7.唇に蜂蜜を塗る。
理由:恋人(および婚約者)同士は唇に蜂蜜を塗って、00:00にキスを交わすと、二人の恋(及び結婚)は甘くて長くなります。
お正月に子供の唇に塗ると、親切でお世辞がうまい人になると信じられています。   

8.パンを丸ごと準備しておく。
理由:新しく焼いた丸ごとのパンを切って,家族で食べると,一年中毎日テーブルにごちそうが出ると信じられています。

9. 香味料入れをいっぱいにする。
理由:食料庫やキッチンの塩入れ等の香味料入れが空いていれば、中身を補充しましょう。そうすれば一年中食材が不足しないと信じられています。

10.ペットに餌を沢山やる。
理由:お正月に餌をたくさんやって、お腹をいっぱいにさせると、一年中病気にならない、家族の生活をうまく援助してくれる(例:馬、牛、犬)と昔は信じられていました。

来年はハンガリー民衆の知恵を利用して、素晴らしい一年間お過ごし下さい。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-12-29 17:08 | その他
クリスマスの可愛いクッキー(Linzer)
e0264394_16202838.jpg
ハンガリーグルメブログのフェイスブックページの投票で選ばれたクリスマスクッキー、Linzerのレシピを説明します。このクッキーは、いろんな風に飾れる、とても楽しいお菓子です。

材料
小麦粉 300 g
バター 200 g
粉砂糖 100 g
卵1ケ
バニラシュガー 1袋 (10 g)
塩 ひとつまみ
すりおろしたレモンの皮
お好みのジャム
仕上げ用の粉砂糖

作り方:

①小麦粉と粉砂糖は一緒にふるっておく。
②バターは冷蔵庫から出し、室温になるまで待つ。(溶かしてはいけない、柔らかすぎたら使いにくくなる)
③キッチンロボットを利用する場合、バター、粉砂糖、卵黄の順によく混ぜ合わし、それから小麦粉、バニラシュガー、レモンの皮と塩も入れ、マシンで全部混ぜ合わす。
※手動でやる場合は、バターを指先で溶けないように手早く崩したら、粉砂糖、卵黄の順によく混ぜ合わせ、小麦粉、バニラシュガー、レモンの皮と塩も入れてよく混ぜる。
④出来上がった生地をラップに包み、冷蔵庫で最低30分間ねかす。(一晩でもいい)
⑤生地を冷蔵庫から取り出し、小麦粉を振りかけた台の上で、生地を伸ばす。(3mmの厚さが望ましい)
⑥可愛いクリスマスらしい型(星、ハート、ツリー等)で抜く。
⑦ペアになるうち、1枚を選び、その真ん中あたりを小さい星やハート、丸などのお好きな型で抜き、卵白で片面を塗る。
【☆卵塗った面に色んなナッツやキャンディーなど飾ってもっと可愛くすることも可能です☆】
⑧ベーキングトレイにのせて、180~200 度のオーブンで10分程焼く。
⑨焼き上がったクッキーの穴が開いてない方にお好みのジャムを塗り、その穴の開いたクッキーを上に乗せる。
⑩分量外の仕上げ用の粉砂糖を振りかけ、出来上がり。

保存期間:クッキー専用箱に入れた場合2週間ぐらい持ちます。

色んな飾り方の写真:
e0264394_1621428.jpg
おまけ☆
e0264394_16224944.jpg

[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-12-22 05:12 | レシピ
夏を思い出すビストロ~魚編~
e0264394_22582639.jpg
前回の記事で書いたように、ハンガリー人は魚があまり好きじゃない民族です。海もないから、泥臭いと言われてる川の魚しか食べる習慣がありません。もし、今回紹介させていただいたお店みたいなところが増えたら、ハンガリー料理でも魚料理の評判がよくなると思います。

e0264394_4321647.jpg中央市場の近くのVeres Palne Utcaという裏道に、不思議な看板の小さいお店があります。丸くて、目の大きい魚ちゃんに、雄鶏の鶏冠とカワイイ足がついています。お店の名前もHalkakasと言って、直訳すると『魚雄鶏』という面白い名前です。小さいレストランですが、中に入ると、とても明るい感じレストランです。そして、店内には美味しい油の香りが漂っています。

インテリアはとってもシンプルで、湖沿いのフレンドリーなレストランの雰囲気を思い出させます。というか、それよりも若くて、ちょっとファンキーなバージョンです(笑)お洒落なメニューカードには、魚ギロス、魚バーガー等の珍しいコンセプトの料理やハンガリーではあまり食べれないイギリス大人気のフィッシュ・アンド・チップスが載っています。
ハンガリーで釣った、川や湖の魚なのに、焼き方が上手なのか、スパイスのバランスがいいのか分かりませんが、Halkakasの魚は、とても美味しいです♪

ドリンクメニューも、他のお店では意外な、ラベンダーやレモングラスのシロップ等、面白い飲み物が楽しめます。ワイン好きの方には、選んだ魚料理によく合う、結構美味しいワインもお店の人がオススメしてくれます。
e0264394_22585825.jpg
今年の夏にできた場所ですが、すぐにその名は知れ渡り、夕方は毎日混んでいます。行きたい場合は、予約していくことをお勧めします。

連絡先
電話番号:+36.30.226.0638
メール:halkakas@gmail.com
ホームページ:http://halkakas.hu/
住所:1053 Budapest, Veres Pálné u. 33. (地図
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-12-17 01:50 | お店
ハンガリーの伝統的なクリスマスメニュー
e0264394_246053.jpg

ハンガリー人が一番大切にするお祝いはクリスマスです。12月24日の夜は、家族のみんなが集まったり、長いこと会えなかった親戚に会える、素敵な機会です。ハンガリーでは、アメリカや西ヨーロッパの国と違って、クリスマスのメインの日は25日の朝ではなく、24日の夜です。

風習などによってこの時期に食べるものはちょっとずつ違いはあっても、24日の夕飯には魚を食べます。焼き魚とHalaszle(ハラースレー)という魚のスープです。たとえ、魚が嫌いでも、クリスマスは、皆がみんな、頑張って魚を食べます。それでも、今は、アメリカ人みたく、ターキーを食べる家族が増えているのも現実です…そんなハンガリー人の国籍は取り消してやりたいです(._.)“

翌朝には、お祝い事に登場するKuglof(クグロフ)という甘いパンのような、焼き菓子を、生クリーム入りホットココアと一緒に食べます。そして、お昼には、ロールキャベツを食べます!!!その後は、お母さんたちにゆっくり休んでもらうために、残り物を食べます(笑)26日からの過ごし方は、24日の日に、一緒に過ごすことのできなかった親戚の家に行ったりして、また、おいしい食事をよばれます。親戚がたくさんいれば、27日や28日にも食事会が続きます。最終的には、間違いなく毎年お腹を壊します(笑)
でも、クリスマスの本当の主役は、魚やキャベツではなく、ケーキです。いくら厳しいダイエットをしている人でも、クリスマスは、ケーキを食べます。準備は、当日の数日間前から始まります。どこの家族もそうかはわかりませんが、私の家族は、女性がたくさんいるので、クリスマス前のケーキ作りが、なによりも楽しい時間です。ケーキの種類はもう…数え切れないぐらい多いです。

どの家でも作るケーキは、Beigli(ベイグリ)とMezeskalacs(メーゼシュカラーチ)です。Beigliとは、芥子の実やナッツが入ってるクリスマスのロールケーキで、Mezeskalacsは、ジンジャーブレッドに似ていますが、いろんな可愛い型で抜いてアイシングなどをしたケーキです。ツリーの飾りに使う家が結構多いです。
e0264394_247237.jpg

この他にも人気のあるケーキは、ドイツ由来のPuspokkenyer(ドイツのWeinacthstolleに似ています)。これは、スーパーでたくさんの種類を売っています。お店で買っても美味しいですが、かなり甘いですよ。BobajkaおよびMakosgubaも人気です。Bobajkaは、クリスマスの人気のあるケーキの中でいちばん作り方が簡単なので、買う人は少ないと思います。
e0264394_2475840.jpg

親族が来た時には、Mezeskalacsのような室温でも長く持つ、装飾された、小さいケーキを出します。また、Linzer(リンツェル:ジャムなどがサンドされたタイプのクッキー)もMezeskalacs同様、室温長期保存が可能なので、よく作られますが、Mezeskalacsの生地と全然味が違います。Hokifli(ホーキフリ)は、親の代で大人気だった伝統的なクリスマスケーキです。粉砂糖がまぶされた、雪が降った感じの懐かしいお菓子です。おばあちゃん家に行けば必ず出てきます。
e0264394_2485231.jpg

それから、ハンガリーのクリスマスに必要不可欠な甘いアクセサリーは、Szaloncukor(サロンツコール)です。見た目は小さいキャンディーのようですが、マジパンなどをチョコレートでコーティングしたかわいいチョコレートです。これは、ハンガリーのクリスマスツリーの伝統的な飾りになってきました。この可愛いカラフルラッピングされたお菓子は、いろんな味があり、どこでも買えますが、実はあまり美味しくないです。最近では、SzamosやHorvath等の大きなケーキ屋さんで、結構いいお値段ですが、特別な味の手作りSzaloncukorを買うこともできます。かなり昔から家で作っている飾り用お菓子といえば、Habcsok(ハブチョーク)です。材料がとても安くて、子供でも作れるぐらい簡単なレシピ(お砂糖の入った卵白を泡立てて、形を作って、焼いて、出来上がり:メレンゲの焼き菓子)です。一番人気のある種類は、このメレンゲから作った円形のHabkarika(ハブカリカ)です。着色料を加えることで、いろんな可愛い飾りが作れます。
e0264394_2493718.jpg

クリスマス前に、オススメケーキのレシピをブログに載せようと思いましたが、どれにしたらいいか分かりません。
Facebook)に投票を載せたので、一番気になるケーキを投票して下さい。

[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-12-12 06:14 | その他
ホット・ワインを作ろう~☆
e0264394_16445414.jpg
ヨーロッパ中で作られている、心と体を温めてくれる冬の飲み物です。ホットワインの人気が出たのは、クリスマスフェアが流行ってからです。実は、このホットワイン、昔むかし、酸っぱくなってしまったワインを美味しく飲むには・・・と考え出された(沸かして、スパイスで味付け)昔の人のアイデアがいっぱい詰まった冬の贈り物なのです。

① ワインの選択

どんなワインから一番美味しいホットワインを作れるかと聞かれると、明快な答えはありません。人の好みはそれぞれ違うので、赤ワインの方がいいとか、白ワインの方がいいとかというルールはありません。
赤ワインだったらちょっと渋い、ヨーロッパのカッコイイお兄ちゃんが好きな感じのホットワインが作れます。白ワインであれば、ワインが苦手な人にもオススメ、素敵な香りのたつ、温かい飲み物ができます。

品質に関しては、手頃に入手できる、さほど高品質でないワインから作ったホットワインが一番美味しい!という言い伝えもありますが、それはもちろん嘘です。不味いワインはホットワインにしなければ飲めないというのは正解ですが…(笑)スパイスは、ワインの特別なアロマにどうしても影響するので、高級品を使うのはもったいないです。それ以外であれば、どんなワインを使っても、スパイスのバランスがよければ美味しいホットワインを作ることができます。
e0264394_16452259.jpg

② 味付け

1Lワインあたりの基本的な味付けは次のとおりです:
砂糖(または蜂蜜)  80g
シナモン  1本
クローブ  5個
レモン  半分

深鍋にワイン、砂糖、シナモンなどのスパイスも入れて、全部を一緒にあたためます。(この作業は、火からおろした状態で行ってください)
※注意:沸騰するとワインのアロマもアルコールも飛んでしまいます。

これ以外によく使われるもの:
ドライフルーツ
フルーツジュース
バニラ
ジンジャー
コショウ(少々)
唐辛子
でも、実は何を入れてもいいです。お好きなものと一緒に、オリジナルホットワインをお楽しみください。

味が強いと思えば、水で薄めても良いです。
逆に物足りないと思えばラムやパーリンカを追加しても良いです☆
e0264394_16455939.jpg

③ バリエーション

いくつかの面白いホットワインレシピを紹介します:

「フルーティー」ホットワイン
女性に人気のある、サングリア風☆

材料:
赤ワイン  半ボトル
ブドウジュース  0,5L
クローブ  3個
シナモン  1本
砂糖または蜂蜜  (お好みで)
オレンジの皮  1個(ジュースでも可)

作り方:
①ワインとブドウジュースを沸騰直線前まで温める
②スパイスとオレンジの皮を入れる
③10分待ってから、砂糖または蜂蜜で甘さを整えて完成(オレンジジュースを入れる時は、この時に投入)
飲む時に、お好みでドライフルーツ(例:輪切りリンゴ)を浮かばせたりして、祝福のひと時をお過ごしください☆

「パーティー」用ホットワイン
パーティー最中に友達と一緒に作ると一番楽しい♪

材料:
オレンジ  1個
レモン  1個
赤ワイン  1,5L
クローブ  10個
シナモン  2本
バ二ラスティック  1本
カルダモンの種 8個
砂糖 300g
ラム 250ml

作り方:
① オレンジとレモンを洗って、薄くスライスする
② ワインを大きな鍋に入れ、スパイス、レモン、オレンジ、砂糖も入れ温める
③ ラムを入れフランベさせる
④ 炎が消えたら完成

「ピリッ!」と辛いホットワイン
民間療法で昔から風邪を治す為に利用してるレシピです。

材料:
赤ワイン  1L
砂糖または蜂蜜  80g
シナモン  1本
クローブ  5個
レモン  1個
唐辛子ペースト(例えば:Erős Pista)または半分に切ったチリペッパー

作り方:
①鍋でワインを沸騰するまであたためる
②他の材料を全部入れて、よく混ぜ合わせる
③スライスしたレモンをいれ、熱いまま飲む

クリスマスフェアでは、通常、基準レシピのホットワインを売っています。低い品質の材料を包み隠すように、砂糖をたくさん入れているので、残念ながら甘すぎるホットワインしか買えません。
自宅で自分好みの美味しいホットワインをお試しで作ってみませんか。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-12-07 14:58 | レシピ
SUGAR ! の新しいケーキコレクション
e0264394_1492834.jpg

11月中旬にやっとSUGAR!の新しいコレクションが誕生しました。今回のテーマに抜擢された国は、世界のファッション中心地、パリです。新しいケーキ以外にも、フレンチシックな雰囲気を味わえる可愛いグッズもたくさん揃えていて、お店は前よりもおしゃれになっています。

たくさんの種類の素敵な色のマカロンも売られているので、試してみてくださいね。
また、今回は、新しいケーキを友達と手軽に味わうことのできる、プチケーキセットも出ています。(チョコケーキセット、クリームブリュレセット等)
SUGAR!のParis Collectionの写真を【Facebookのアルバム】でご覧下さい。

行き方が分からない方のために、この可愛い地図を・・・☆
e0264394_1311932.jpg

Sugar!についてもっと詳しい情報を知りたい方に以下のリンクをオススメします:
ハンガリーグルメブログのSUGAR!の紹介した以前の記事
SUGAR!SHOPオフィシャルウェブサイト【英語】です。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-12-03 03:03 | お店