<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
4月の田舎のフェスティバルのお知らせ
e0264394_5342337.jpg
日本人の友達に要求されたように、来月のハンガリーの田舎に開催される食文化に関するイベントの基本情報をお知ら致します。

2013年3月31日~4月1日(土~月)
2013年度イースターのパローツ風市場

Húsvéti Palóc Piac 2013
場所: Parádfürdő【地図】Erzsébet Hotelの正面に
ホッローケーのイースター祭の雰囲気に引き込まれた場合は、ここでパローツ人の文化とパローツ風料理のおかわりができます☆

2013年4月13日~14日(土~日)
2013年度ラムソンフェスティバル

Medvehagyma Fesztivál 2013
場所:Orfű 【地図】Kemencés udvar
そろそろは本当にラムソンの時期になるでしょう。このグルメイベントでは注目の中心になる美味しくて、健康にいいハーブのラムソンから作った色んな料理の作り方が紹介され、味わうことができます。

2013年4月19日~21日(金~日)
第14回「Kisüsti」パーリンカフェスティバル 

14. Nemzetközi Kisüsti Pálinkafesztivál
場所:Gyula【地図】Gyulaの城の正面に
ハンガリー限定ではなく、全カルパチア盆地(ルーマニア、スロバキア、クロアチア等)のホームメイドパーリンカの大会のお知らせ

2013年4月27日(土)
第7回りんごの花フェスティバル

7. Almavirág Fesztivál
場所:Kozard 【地図
りんごの谷と呼ばれている、綺麗な田舎に咲き始めたりんごの木の下で春を迎えるイベントです。地元の小規模農家や食品業者の製品を味わうことができるチャンスです。

2013年4月27日(土)
第2回「Egri Csillag」ワインフェスティバル

2. Egri Csillag Borfesztivál
場所:Eger 【地図】エゲル城
エゲル城で開催される、有名なエゲルのワイナリーが地元を代表的するワイン(Egri CsillagとEgri Bikaver)をお披露目する楽しいフェスティバルです。


2013年4月30~5月5日(火~日)
パーリンカとマンガリッツァの五月祭

Pálinka és Mangalica Majális
場所:Zalaegerszeg【地図】Zala Plazaとスポーツホールの間の公園
町中心で行われる5日間のイベントで、いろんなパーリンカとマンガリッツァ製品を手に入れることができます☆
家族の皆様が楽しめる、五月祭りならではの子供が大好きなアトラクションがいっぱいです!!

上記どれかのイベントに関して詳しい情報が知りたい方は、メールでjoetvagyat.reika@gmail.comまでご連絡下さい。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-03-29 04:16 | イベント
イースターデコレーションにしても良い卵料理
e0264394_21224660.jpg
ハンガリーのイースター行事の中ではイースタープレートを出す習慣があります。家族毎にこの料理は違いますが、基本的には、イースターハム、生鮮野菜、西洋ワサビ、ゆで卵を綺麗にアレンジして出します。そして、その家の好みによって、高いチーズやベーコン等の日常生活ではあまり食べないごちそうも一緒に、食卓に並べたりします。

普通のゆで卵では気合が足りないと考えてる主婦は、ちょっと頑張ってゆで卵からkaszinótojás(カジノエッグ)か、töltött tojás(スタッフドエッグ)を作ります。
レシピは非常に似ているので、今回は両方の作り方を紹介させていただきます。
e0264394_21231219.jpg

カジノエッグ(Kaszinótojás)

材料(5個分)
卵 5個
バター    50g
マヨネーズ 大さじ2
マスタード 大さじ1

味付け
塩 小さじ1/2
白コショウ 小さじ1/2
パセリ 少々
チャイブ(西洋アサツキ) 少々

ソース
サワークリーム 100ml
マヨネーズ 大さじ2
ナツメグ 少々
塩 少々
レモン汁    小さじ1/2
砂糖 少々

作り方
①卵が固くなるまで茹でる。(水が沸騰してから約10分が目安)
②バターをクリーム状に泡立てる。
③パセリとチャイブを細かく刻む。
③ゆでた卵の殻をむき、下を切り、黄身の部分を取り出す。
④黄身が温かいうちにフォークで潰し、クリーム状にバターと混ぜ合わす。

⑤マヨネーズとスパイス(塩、マスタード、コショウ、パセリ、チャイブ)を加え、よく混ぜ合わす。
⑥混ぜあわせたものを下から、残った卵の白身だけの器の中に戻す。
⑦ソースの材料を混ぜ合わし、卵にソースをかける。
⑧冷蔵庫で10~12時間冷やす。
⑨マヨネーズ入りサラダの上に載せて、パセリの葉で飾ってできあがり。

そしてもっと可愛いバージョン☆
e0264394_21234675.jpg

スタッフドエッグのひよこちゃん(Töltött tojás csibe)

材料(5個分)
卵 5個
フォアグラペースト 50g
コニャック 大さじ1
マヨネーズ 大さじ3
塩 小さじ1/2強
ナツメグ 少々
ロット(ネギ科) 1本

飾り
黒コショウ
小さい三角形に切った人参

作り方
①卵が固くなるまで茹でる。(水が沸騰してから10分が目安)
②冷たい水にで冷やし、殻をむく。
③卵の下から0.5cmぐらいの部分と卵の上も同様部分を切り、横に置き、黄身を取り出す。
④エシャロットをみじん切りする。
⑤黄身をフォアグラペースト、マヨネーズ、コニャック、エシャロット、スパイスと混ぜ合わす。
⑥できたクリームを星形の金口をした絞り袋に入れて、空になった白身に絞りいれる。
⑦クリームの上に③で切った部分を載せる。
⑧黒コショウと人参でひよこの顔を作る。
⑨ひよこ達をフレッシュな緑の葉(レタスやラムソン等)の上に座らせると一番可愛いです★
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-03-24 22:09 | レシピ
☆グルメブログの誕生日☆
e0264394_169329.jpg
おかげさまで、本日、ハンガリーのグルメブログは1周年記念をむかえることができました。ブログを読んでくださる皆様に厚く御礼申し上げます。
特にフェイスブックでフォローしてくださっている78名には大きなハグを送らせていただきます♪

この一年を振り返っても、ずっと書き続けられるとは、自分でも信じられませんでした。
最初に紹介したレーテシュ祭りは結局キャンセルになってしまい、何て最悪な・・・というスタートでした。読者からのフィードバックも非常に少なくて心配でしたが、ページビュー数が段々と増加するのが嬉しくて、このブログを本当読んてくださる人もどこかにいらっしゃるんだな、とわかり、今日まで続けることができました。
本当にありがとうございました。
そして、これからも宜しくお願い致します。

以前紹介させていただきましたお店について、情報の更新をさせていただきます:

☆フランスパンの「A table」はペスト側にもお店ができました。
住所は:1051 Budapest, Arany János u. 16.

☆「LEVES.」のスープバーが、日変わりメニューのパスタ専門の「PASTA.」というビュッフェをオープンさせました。
住所:Kálvin tér 2., Budapest, Hungary, 1053

☆「Bite Bakery Café」の2号店が、今年の春にALLEEデパートにできる予定です

これまでブログで紹介させていただきましたお店をわかりやすいように、この地図に全部載せました。

☆明日の「マカロンの日」のイベントに参加するお店が増えました!
e0264394_1772060.jpg

最新のリストは以下のようになっています:
マカロンを販売するお店:
Villa Bagatelle
La Praline
Centrál Kávéház
Four Seasons
Party Macaron
Desszert Neked
Sarki Fűszeres
Gerbeaud
Gundel Cukrászda
à table! boulangerie-pâtisserie
SUGAR! shop & confectionary
Paris Budapest Restaurant & Bar
Rosinante Hotel
Cinnamon Roll
GelARTo

その他:
「マカロンの香りの香水」: Le Parfum - Zólyomi Zsolt parfümériái
「マカロン・ディスプレイ」: Pazar Cuccok
「マカロンの石鹸」Pink Beauty Bakery
「マカロン味茶」Buubbles Tea Company
「マカロンに合うコーヒー」Keep Cup My Little Melbourne
「マカロンの本」:Bookbistro
「マカロンのアクセサリー」: TenczerSzofi és PeZiLand
「マカロン食べる前と後の軽食の為に」nU Bisztronómia

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
アドバイス、コメントや質問がある方はフェイスブック、
または、joetvagyat.reika@gmail.comまでご連絡下さい。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-03-19 16:20 | その他
ホッローケーのイースター
e0264394_035248.jpg
ヨーロッパの最も重要な春の祭りはイースターです。この祭りはイエス・キリストの復活の祝い日と同時に自然の蘇りも祝う祝祭でもあります。ハンガリーでもイースターの習慣の中には自然の蘇り、肥沃な土地に関する習慣が多いです。この習慣が今でも昔と同じように生き残っている所はハンガリーのノーグラード県の小さな村、ホッローケー(Hollókő)という村です。

ホッローケーはブダペストから95km離れた、ハンガリーの北東部に位置し、チェルハート山脈に囲まれる渓谷にあります。この村は17-18世紀の構成、伝統的な村の生活を保たれていることから1987年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。

イースター祭りのときは、ホッローケーが華やかな伝統衣装を着ている地元民や観光客によって賑やかになります。民芸品作り販売、伝統的なダンスの披露等、様々な活動が行われます。又、ハムを中心にして、現地のpalóc風(大平原の北部からスロバキアまで続く地域の村々に住んでいる民族集団はパローツ人と呼ばれます)の美味しいイースター料理を味わうことも出来ます。(イースター料理について以前のこちらの記事カラーチというイースターお菓子パンのレシピをご覧下さい)

e0264394_047042.jpgプログラムの中ではイースターの独特の「水掛」も行います。水掛というのは、イースターの月曜日の朝、男性が村の女性に水をかける習慣です。その習慣を説明すると、女性を美しく咲いてる花に例え、水を上げたら、長く散り去らないように美しさを保つという考えです。女性はお返しに綺麗に色付けたイースターエッグを男性に与えます。ホッローケーではイースターの日曜・月曜日に男性は村の女性にバケツで井戸の冷たい水を掛けることが見られます。要求に応じて美しくなりたい誰にも掛けていただけますよ(笑)

Hollókői Húsvéti Fesztivál 2013
ホームページ:http://www.holloko.hu
電話:+36 32 579 010 

3月30日 (土)
土曜日のプログラムは11:00~16:00まで。(イースターの準備やイースター料理の紹介等)
17:00ハンガリーで一番人気なフォークミュージックバンド、Csík Zenekarのコンサート
入場料:大人一人 1500Ft、学生(10~18歳)・年金受給者 800Ft、10歳未満 無料
駐車場:無料

3月31~4月1日(日、月)
日曜日のプログラムは11:00~約18:00まで。
月曜日のプログラムは11:00~約16:00まで。
日曜日、月曜日は11:45から舞台にフォークダンスやフォークミュージックバンドが次々披露します。
入場料:大人一人 2500Ft、学生(10~18歳)・年金受給者 1500Ft、10歳未満 無料
駐車場:無料

行き方:

バスで:ブダペストStadionok, VOLÁN駅からホッローケーまで約2時間かかります。

ブダペスト→ホッローケー
出発:8:30到着:10:30(土・日・月)
ホッローケー→ブダペスト
出発:16:00到着:18:00(土・日・月)
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-03-18 02:26 | イベント
乳製品天国のハンガリー!!
e0264394_3363423.jpg

1989年の政権交代後、ハンガリーには外国からたくさんの製品が入ってきて、それまでハンガリー人が経験したことのないくらいの種類豊な製品がハンガリーにありふれました。時代と共に競争が段々激しくなってきた今、小さなハンガリーメーカーは、多くの外国企業に負けてしまい、破産する傾向にあります。
例えば、ヨーグルトを買おうと思えば、スーパーにいって乳製品コーナーに足をむけると、確かにいろんなものから選択できますが、商品の80%近くはDanoneです。
ハンガリーの牛乳も果物も美味しいのに、もったいないな、という感じがします。

そんな中ハンガリーでは、Cserpes Istvanさんという、素晴らしいビジネスマンが誕生しました。彼は、ハンガリー人の国産乳製品を買いたいという強い要求に応えて、活動を起こした人です。彼は, Kapuvar(カプヴァール)というSopron(ショプロン)の近くにある小さな町に工場をつくり、地元農家の牛乳と果物を取寄せ、無添加の美味しい乳製品の生産を始めました。そんな彼が選んだ販売処は、スーパー(Spar,CBA等)やスーパーマーケット(Tesco,Auchan)ではなく、市場のパン屋さんや肉屋さんといった直営店的なお店でした。最初は、お店ごとに20個だけ置いたりして、消費者にとっては、すごく入手困難なものでしたが、顧客の要求に応えるように、量を少しずつ増やしていきました。そんな人気を集めて、2012年の夏、ついにCserpesの1号店、Tejivó(お店の名前は『テイイヴォー』)ができました。
e0264394_1748279.jpg

「Tejivó」というのは日本語に直訳をすると、「牛乳飲み屋」という意味です。実はこの名前、ハンガリーから消え去ってしまったお店のひとつなのです。私の母が子供だったころは、毎朝学校へ行く途中でTejivoへよって、温かいココアを飲んで、フレッシュなお菓子パンを食べたらしいです。サービスが早くて、値段も手頃で、フレッシュなものを食べれる場所でした。子供でも通える、カフェのはしりのような感じだったのでしょう。

Cserpesさんが復活させたTejivoは、昔のTejivoと似てる場所も、異なる場所もあります。でも、基本コンセプトは同じです。焼きたての美味しい菓子パン(Kakaos csiga、Turos batyu等)と一緒に、国産の牛乳をつかった、いろんな冷たい飲み物や温かい飲み物をお客さんに提供する、ということです。最近のビジネスは、昔と同じことをしていてはうまくいかないのは当たり前なので、Cserpesが元々作ってる、いろんな乳製品(ヨーグルト、トゥロー・ルディ、チーズ等)も一緒に売ることにしたようです。もちろん健康に気をつけてる人が多いので、サラダ(果物サラダも♪)、野菜がたっぷり入ってるサンドイッチも売られています。Mangalica sonka(マンガリッツァハム)のサンドイッチ等の特別なハンガリーの味のサンドイッチもオススメです。
機会があればこの懐かしくてクールな感じのお店へ、是非とも行ってみてください。
e0264394_17474483.jpg

現在は2号店もでき、両方とも営業中ですが、まだ正式に発表されていません。近い将来、ブダ側にもお店ができるそうですよ☆

連絡先:
メールアドレス:info@cserpestejivo.hu
ホームページ:http://www.cserpestejivo.hu/
住所:(Deak店)1052 Budapest, Sütő utca 2‎【地図
   (Corvin店)1082 Budapest、Corvin köz 映画館の前【地図
営業時間:月~土:7:30~22:00 日:9:00~20:00

[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-03-07 16:35 | お店
カラフルなマカロンの日
e0264394_2324291.jpg
「2013 Macaron Nap」:2013年3月20日は、ブダペストで第2回目となるマカロンの日です。

開催日:3月20日(水): 15~21時
場所 :1051 Budapest, Erzsébet tér - Akvárium【地図
入場料 : 有料 2000HUF(事前予約の場合は1500HUF)
ホームページ:http://macaronnap.hu/ (ハンガリー語のみ)

あるハンガリーのグルメブロガー、Boros Reginaさんが(彼女のブログはこちら)、ニューヨークに旅行した時に「マカロンの日」というイベントに初めて出逢いました。彼女は、このコンセプトと雰囲気を気に入り、ハンガリーでもこの様なイベントを作りたい、と思ったそうです。ソーシャルメディアを上手に利用して、マカロンを作っているケーキ屋やレストラン等と連絡を取りと、たった一人で、ハンガリーで最初の「マカロンの日」を企画しました。結果は大成功でした。

2012年は、西駅の横のEiffel広場にあるNu Bisztroで行われました。イベントが大成功に終わったので、今年はErzsebet広場にあるakvarium klubで開催されることとなりました。今年のマカロン製作者のお店は20店ぐらいと予測されます。
今まで、登録が承認されたお店は以下のとおり(2013年3月1日時点の情報):
Villa Bagatelle(家具屋兼カフェショップ)
Central Kávéház(カフェ)
Four Seasons Hotel (ホテル・カフェ)
Sarki Fűszeres(食料雑貨店)
Desszert Neked(手作りチョコ屋さん)
Party Macaron - Szentendre(マカロン作りサービス店)
Le Parfum(香水屋さん)
Pink Beauty Bakery(石鹸屋さん)
Pazar cuccok(キッチン道具のお店)

お店の一覧でも分かると思いますが、食べるマカロン以外のものも含まれています。マカロンの形をしたアクセサリー、石鹸やクッキー作りに欠かせないグッズ、可愛いディスプレイに必要な道具やキッチン具も販売されます。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-03-01 23:37 | イベント