タグ:ココア ( 1 ) タグの人気記事
乳製品天国のハンガリー!!
e0264394_3363423.jpg

1989年の政権交代後、ハンガリーには外国からたくさんの製品が入ってきて、それまでハンガリー人が経験したことのないくらいの種類豊な製品がハンガリーにありふれました。時代と共に競争が段々激しくなってきた今、小さなハンガリーメーカーは、多くの外国企業に負けてしまい、破産する傾向にあります。
例えば、ヨーグルトを買おうと思えば、スーパーにいって乳製品コーナーに足をむけると、確かにいろんなものから選択できますが、商品の80%近くはDanoneです。
ハンガリーの牛乳も果物も美味しいのに、もったいないな、という感じがします。

そんな中ハンガリーでは、Cserpes Istvanさんという、素晴らしいビジネスマンが誕生しました。彼は、ハンガリー人の国産乳製品を買いたいという強い要求に応えて、活動を起こした人です。彼は, Kapuvar(カプヴァール)というSopron(ショプロン)の近くにある小さな町に工場をつくり、地元農家の牛乳と果物を取寄せ、無添加の美味しい乳製品の生産を始めました。そんな彼が選んだ販売処は、スーパー(Spar,CBA等)やスーパーマーケット(Tesco,Auchan)ではなく、市場のパン屋さんや肉屋さんといった直営店的なお店でした。最初は、お店ごとに20個だけ置いたりして、消費者にとっては、すごく入手困難なものでしたが、顧客の要求に応えるように、量を少しずつ増やしていきました。そんな人気を集めて、2012年の夏、ついにCserpesの1号店、Tejivó(お店の名前は『テイイヴォー』)ができました。
e0264394_1748279.jpg

「Tejivó」というのは日本語に直訳をすると、「牛乳飲み屋」という意味です。実はこの名前、ハンガリーから消え去ってしまったお店のひとつなのです。私の母が子供だったころは、毎朝学校へ行く途中でTejivoへよって、温かいココアを飲んで、フレッシュなお菓子パンを食べたらしいです。サービスが早くて、値段も手頃で、フレッシュなものを食べれる場所でした。子供でも通える、カフェのはしりのような感じだったのでしょう。

Cserpesさんが復活させたTejivoは、昔のTejivoと似てる場所も、異なる場所もあります。でも、基本コンセプトは同じです。焼きたての美味しい菓子パン(Kakaos csiga、Turos batyu等)と一緒に、国産の牛乳をつかった、いろんな冷たい飲み物や温かい飲み物をお客さんに提供する、ということです。最近のビジネスは、昔と同じことをしていてはうまくいかないのは当たり前なので、Cserpesが元々作ってる、いろんな乳製品(ヨーグルト、トゥロー・ルディ、チーズ等)も一緒に売ることにしたようです。もちろん健康に気をつけてる人が多いので、サラダ(果物サラダも♪)、野菜がたっぷり入ってるサンドイッチも売られています。Mangalica sonka(マンガリッツァハム)のサンドイッチ等の特別なハンガリーの味のサンドイッチもオススメです。
機会があればこの懐かしくてクールな感じのお店へ、是非とも行ってみてください。
e0264394_17474483.jpg

現在は2号店もでき、両方とも営業中ですが、まだ正式に発表されていません。近い将来、ブダ側にもお店ができるそうですよ☆

連絡先:
メールアドレス:info@cserpestejivo.hu
ホームページ:http://www.cserpestejivo.hu/
住所:(Deak店)1052 Budapest, Sütő utca 2‎【地図
   (Corvin店)1082 Budapest、Corvin köz 映画館の前【地図
営業時間:月~土:7:30~22:00 日:9:00~20:00

[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-03-07 16:35 | お店