タグ:ブダペスト ( 50 ) タグの人気記事
夏ならビール!
e0264394_17214323.jpg

第5回「Főzdefeszt」ビール・フェスティバル
開催日:2013年6月7日~9日、12時~24時
場所:Budapest, Szabó Ervin tér (地図
入場料:無料
ホームページ:http://fozdefeszt.hu/english.html (英語のみ)

最近ハンガリーで小さなブルワリーで作った独特なビールが流行っています。「Főzdefeszt」と言うビール・フェスティバルは小さなブルワリーを提供するイベントなので、皆様が美味しいクラフトビールを楽しめます。

今回の「Főzdefeszt」でWeizen(ヴァイツェン)という白ビール(小麦ビール)は注目の中心になります。ヴァイツェンはバイエルンのフルーティーな香りを持つビールなので、夏にぴったり合うとも言えます。
このフェスティバルでBors醸造所の「Marian Maid」という蜂蜜入り白ビール、Hopfanaticの「White Hops」、Kárpiの「 Kárpi szűretlen búza」Legendaの「Sixfingers búza」、Palócの「 Palóc Búza」、Stariの「Stari White Horse Búzasör」、zip’s brewhouseの「zip's weissbier」が試飲することが出来ます。

白ビール以外はFóti小規模ビール会社の「Keserű Méz」や「Hammurapi」、Hopfanaticブルワリーの「Bitterfly」というインペリアル・インディア・ペールエールタイプのビール、Csobánkaiブルワリーの「Fekete Bárány(黒羊)」スタウトタイプのビールが特に人気らしいです。

出展する41ブルワリーの100種類ビールの中、お好きなビールが見つかりそうですよ。

去年のビール・フェスティバルのビデオはこちら:【リンク
[PR]
by Itadakimasu_hu | 2013-06-05 19:16 | イベント
ハンガリーを味わいましょう!
e0264394_41129100.jpg
2013年度のグルメ・フェスティバル
開催日:2013年5月31日~6月2日
場所:Millenáris Park, 1024 Budapest, Kis Rókus utca 16-20 (地図
(マムートの隣りにあります)
入場料:1dayチケット:2900HUF、 3daysチケット:5800HUF
(特典:ワイングラス、トカイ・フルミント1杯付き、ステージで作った料理の試食)
ホームページhttp://sziget.hu/gourmetfesztival/in_english(英語のみ)

グルメ・フェスティバルは、2007年以降毎年行われている、ハンガリートップ50の高級料理を提供するレストランのイベントです。ハンガリーで一番優れているワインメーカー、ワインセラー、グルメショップ、ケーキ屋さん、パン屋さんも参加しています。

このフェスティバルは、雰囲気を楽しむことができるのはもちろん、みなさんが食べたことのない美味しいものをお手軽な価格で食べることができたり、有名なコックが紹介した料理をご家庭でも楽しめるようにと考えられています。
e0264394_4151166.jpg

今年のグルメ・フェスティバルは、ハンガリーの一番人気な料理でもある、グヤーシュがメイン料理として選ばれました。家庭料理に高級料理を合わせるため、フェスティバルに参加する全てのレストランはグヤーシュを作ります。伝統的なグヤーシュ以外にも、独創的なスタイルや珍しい材料を使ったグヤーシュも登場しますよ。例えばArany Kaviárレストランのアミガサタケ(きのこ種)や猪肉入りグヤーシュ、Kistücsökレストランのフィッシュ・グヤーシュ、Vörös Homár魚屋さんのメカジキのグヤーシュなど、興味をそそるものでいっぱいです。

ステージでは、コックさんが様々な料理の作り方を披露し、いくつかの面白いプログラムも用意されています。おすすめ:
・チベットのグヤーシュ(金曜日、19:00~19:45)
・30分でデザートを作ろう!(土曜日、14:00~14:30)
・子供と一緒にカップケーキをかわいく!(土曜日、14:30~14:50)
・サーモン解体コンテスト(土曜日、18:00~18:30)
・ナス対決:二人のコックさんによるナス料理(土曜日、20時~21時)
・子供と一緒にビスケットつくり(日曜日、14:00~14:45)
・バーベキュー(日曜日、15:00~15:45)
e0264394_4172817.jpg

去年のグルメ・フェスティバルのビデオはこちら:【リンク
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-05-28 17:35 | イベント
同じ料理を二度と出さないレストラン
e0264394_11521243.jpg
東駅から歩いて10分のとこにある「Olimpia」レストランでは、特別なグルメ経験があなたを待っています。このレストランは、だれもが今まで抱いていた感覚を覆すようなレストランです。

それは、一番フレッシュな食材しか使わず、よりよいものをお客様に出し、食事の雰囲気を重んじ、そして、レストラン経営で発生する無駄は最小限にする、という環境にも優しい経営方針からも伺えます。
もちろん、決められたメニューはありません。信頼するサプライヤーや市場のベンダーが提供するものからシェフが触発される食材だけを毎日購入し、その日だけのメニューを作ります。その日のメニューは、レストランの壁にある大きな黒板には書いてありますが、確実にその中から何が出てくるかは料理がきてからのお楽しみ、シェフのお任せ料理となります。つまり、来店したお客さんは食べたいコースの数だけを決めて出てくる食事を楽しむ、という、なんともユニークなスタイルのレストランなのです。

でも、営業時間は決まっています。ランチは12時から15時まで。この時間のあいだであれば、いつ入店しても構いませんが、15時には必ずお店が閉まりますので、ご注意ください。ディナーは、事前予約が必要の7時入店、という制度になっています。7時から順に料理が運ばれ、料理と料理の間には歓談の時間がおかれ、最後のコースデザートは21時ぐらいになりなす。

値段もコースの数で変わります:
日替わりランチメニュー
メインコースのみ: 1600 Ft
2つのコースメニュー: 1950 Ft
3つのコースメニュー: 2250 Ft

日替わりディナーメニュー
4 つのコースメニュー: 5 900 Ft
5つのコースメニュー: 7 000 Ft
6 つのコースメニュー: 7 900 Ft
7 つのコース:メニュー 8 500 Ft
※毎週火曜日だけの魚ディナーは、このレストランのスペシャルメニューでもあります☆
e0264394_1153366.jpg

毎週火曜日だけの(通常は)7つのコースメニューのみ楽しめる料理となります。魚は、トリエステ・ミラノの魚市場で購入したものを使用し、シェフがその日に仕入れた食材とのバランスで、1人あたりおよそ10000~13000HUFでお楽しみいただけます。

水道水と炭酸水(ミネラルウォーターではない)は無料で何杯も飲めますが、それ以外の飲み物は、ドリンクメニューから(有料)選択ください。食事に合うワインの選択に迷った時は、ソムリエがいますので、きいてみてください。
また、レストラン手作りパンも食べ放題となっています。

このレストランでの注目点はもうヒトツあります☆常連客でもある、Olimpiaのクリエイティビティーに触発された一人の陶芸家が、レストランの為に美しいお皿をつくったのです。同じ料理をいつもとは違うお皿で料理を楽しむことで、また一味違う雰囲気を味わうこともでき、面白いグルメ経験ができることではないでしょうか。

連絡先
店名:Olimpia Vendéglő
電話:+36-1-321-2805
住所:Budapest 1076, Alpár utca 5. 【地図
ホームページ:http://www.alparutca.hu/


営業時間:
月~金: ランチ:12~15時、ディナー:19~22時;
土:デイナー: 19~22時
日・祝:CLOSED
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-04-25 13:09 | お店
スープ・フェスティバル
e0264394_446039.jpg
スープは、世界のどこの国でも食べられ、ここハンガリーでも、ランチでメイン料理の前に食べる料理として親しまれ、何百年もの歴史を持っています。昔と違い、忙しい平日にスープを食べる時間があまりなく、現代ではメインだけ食べる人が多くなってきましたが、週末のランチではスープも必ず食べます。

スープは健康によく美味しいので、昼休憩になどの小腹対策としても、最近また人気になってきたようです。以前紹介されたLeves.と同じようなスープ・バー(Bors、Fragola、Soupway Leves等)がブダペストで次々開店していることからも、その事実がうかがえます。
e0264394_5364920.jpg

ブダペスト初!スープ・フェスティバル  BudaiLevesfesztivál

スープ・フェスティバルの場所は変更されています。
新しい場所:Árpád fejedelem útja 7.
 【地図
マルギット橋の近くのElvis Presley公園の隣りの「HILD UDVAR」に あります。
駐車所:エルヴィス・プレスリー公園の前の駐車所は無料です。
公共交通機関利用の場合:
バス86, 109, 160, 206, 260 (Császár-Komjádi uszoda下車)
市電4,6,14ライン (Margit Híd budai hídfő下車)
Hév H5ライン(Margit Híd budai hídfő下車)が最寄駅となります。

開催日:2013年4月26・27・28日
 金曜日:14時~19時くらいまで
 土曜日、日曜日:10時~19時くらいまで
入場料:無料
スープ:カップ(小)500HUF / カップ(大)1000HUF
※元々の計画の4月19・20・21日の開催日は、近くのMillenaris ParKで同時に行われるブック・フェスティバルに参加する外国の政治家の訪問より、セキュリティ上の理由で一週間ずらすとことになりました。(4月17日)

ブダペストで、4月19日から21日までの3日間、ブダペスト初のスープ・フェスティバルが行われます。ハンガリー有名のグヤーシュ、ハラースレーやフルーツスープ(美味しいフルーツスープのレシピはこちらをご覧ください:フルーツスープ)をはじめ、伝統的なサヤインゲンや肉入りパローツ風のスープ(Palócleves)、肉の塊(豚足など)入りインゲンマメのスープ(Csülkös bableves)、野菜スープ等も味わうことができます。

その他にもトランシルバニア、イタリア、ドイツ、フランス、スペイン、ロシア、アフリカ、アジア等の独特なスープもありますよ。

プログラム
* 金曜日は、コックさんがつくった5種類のスープの作り方を披露します。その中には、以前紹介された「Legényfogó leves」の作り方もみることができますよ。
* 土曜日の午前の部はスープ作りコンテスト、午後の部では、アジアの様々なスープが紹介されます。
* 日曜日の午前の部では、子供向けのプログラムがあり、午後からは、スープ作りとなっています。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-04-17 15:10 | イベント
週末、マーケットに行きましょう!
食品の買い物といえば、時間が足りない平日は家の近くの大きいスーパーマーケットでは基本食材何でも簡単に手に入ります、週末は市場に行って、ゆっくりと買い物する人が未だに多いです。ちょっと不便かもしれませんが、市場では直接の作り手から独特な製品をゲットできるというドキドキがあるからだと思います。今回はこの時期にしかやってない二つのマーケットも紹介させていただきます。

ファーマーズ・マーケット
e0264394_21481982.jpg
Közös Piac  
開催日:2013年4月6日、9-16時
場所:Akvárium Klub, 1051 Budapest, Erzsébet tér(地図
入場料 : 無料

ブダペストの中心にあるAkvárium Klubという場所で毎月一回、地元の人々が自家製の製品を販売します。このマーケットは品質が高くて、美味しい野菜、肉や果物はもちろん、ワイン、チーズ、ジャム、甘いものまで様々な商品があります。Madarász Udvarházのマンガリッツァソーセージ、LadyLavenderやchocoMeのチョコレート、X Kekszのビスケット等はおすすめです。

WAMPハンガリーデザインマーケット
e0264394_2149488.jpg
WAMP Designvásár
開催日:毎週日曜日10.00-18.00
場所:Váci1 Üzletház , Budapest(地図
入場料 : 無料

2月から5月の中旬まで毎週日曜日はVörösmarty 広場の綺麗に改装されたVáci1 Üzletház にマーケットが開かれます。WAMPというデザインマーケットは2006年に始まったハンガリーのデザイナーや職人を支えるプロジェクトです。この6年間で独特な小ロット製品を紹介するWAMPは大変な発達をして、ハンガリーの人々だけではなく、外国からの観光客にとっても人気になってきました。毎週様々なデザイン、ファッション、グルメ等のテーマで開かれます。ファッションデザイナー、グラフィックデザイナー等の可愛いアクセサリーや独創的な洋服、さまざまな商品は見る価値があります。

それよりも、マーケットのテーマにかかわらずグルメコーナーが毎回あります。チョコレート、ケーキ、ジャム、ワインは品質が高いばかりではなく、パッケージも素敵です。Szántó Tibor さんのLondon Academy of ChocolateAwardsで銅メダルを貰った「House blendsuperior」というチョコレートはお勧めです。その他には、美味しいサンドイッチ、ケーキ等も食べることが出来ますよ。

次のWAMPのテーマ:
4月7日WAMPミニ(子供中心)
4月14日WAMPファッション
4月21日WAMPデザイン
4月28日WAMPグルメ
5月5日WAMPミニ(子供中心)
5月12日WAMPファッション
5月19日WAMPデザイン
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-04-05 22:05 | イベント
乳製品天国のハンガリー!!
e0264394_3363423.jpg

1989年の政権交代後、ハンガリーには外国からたくさんの製品が入ってきて、それまでハンガリー人が経験したことのないくらいの種類豊な製品がハンガリーにありふれました。時代と共に競争が段々激しくなってきた今、小さなハンガリーメーカーは、多くの外国企業に負けてしまい、破産する傾向にあります。
例えば、ヨーグルトを買おうと思えば、スーパーにいって乳製品コーナーに足をむけると、確かにいろんなものから選択できますが、商品の80%近くはDanoneです。
ハンガリーの牛乳も果物も美味しいのに、もったいないな、という感じがします。

そんな中ハンガリーでは、Cserpes Istvanさんという、素晴らしいビジネスマンが誕生しました。彼は、ハンガリー人の国産乳製品を買いたいという強い要求に応えて、活動を起こした人です。彼は, Kapuvar(カプヴァール)というSopron(ショプロン)の近くにある小さな町に工場をつくり、地元農家の牛乳と果物を取寄せ、無添加の美味しい乳製品の生産を始めました。そんな彼が選んだ販売処は、スーパー(Spar,CBA等)やスーパーマーケット(Tesco,Auchan)ではなく、市場のパン屋さんや肉屋さんといった直営店的なお店でした。最初は、お店ごとに20個だけ置いたりして、消費者にとっては、すごく入手困難なものでしたが、顧客の要求に応えるように、量を少しずつ増やしていきました。そんな人気を集めて、2012年の夏、ついにCserpesの1号店、Tejivó(お店の名前は『テイイヴォー』)ができました。
e0264394_1748279.jpg

「Tejivó」というのは日本語に直訳をすると、「牛乳飲み屋」という意味です。実はこの名前、ハンガリーから消え去ってしまったお店のひとつなのです。私の母が子供だったころは、毎朝学校へ行く途中でTejivoへよって、温かいココアを飲んで、フレッシュなお菓子パンを食べたらしいです。サービスが早くて、値段も手頃で、フレッシュなものを食べれる場所でした。子供でも通える、カフェのはしりのような感じだったのでしょう。

Cserpesさんが復活させたTejivoは、昔のTejivoと似てる場所も、異なる場所もあります。でも、基本コンセプトは同じです。焼きたての美味しい菓子パン(Kakaos csiga、Turos batyu等)と一緒に、国産の牛乳をつかった、いろんな冷たい飲み物や温かい飲み物をお客さんに提供する、ということです。最近のビジネスは、昔と同じことをしていてはうまくいかないのは当たり前なので、Cserpesが元々作ってる、いろんな乳製品(ヨーグルト、トゥロー・ルディ、チーズ等)も一緒に売ることにしたようです。もちろん健康に気をつけてる人が多いので、サラダ(果物サラダも♪)、野菜がたっぷり入ってるサンドイッチも売られています。Mangalica sonka(マンガリッツァハム)のサンドイッチ等の特別なハンガリーの味のサンドイッチもオススメです。
機会があればこの懐かしくてクールな感じのお店へ、是非とも行ってみてください。
e0264394_17474483.jpg

現在は2号店もでき、両方とも営業中ですが、まだ正式に発表されていません。近い将来、ブダ側にもお店ができるそうですよ☆

連絡先:
メールアドレス:info@cserpestejivo.hu
ホームページ:http://www.cserpestejivo.hu/
住所:(Deak店)1052 Budapest, Sütő utca 2‎【地図
   (Corvin店)1082 Budapest、Corvin köz 映画館の前【地図
営業時間:月~土:7:30~22:00 日:9:00~20:00

[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-03-07 16:35 | お店
カラフルなマカロンの日
e0264394_2324291.jpg
「2013 Macaron Nap」:2013年3月20日は、ブダペストで第2回目となるマカロンの日です。

開催日:3月20日(水): 15~21時
場所 :1051 Budapest, Erzsébet tér - Akvárium【地図
入場料 : 有料 2000HUF(事前予約の場合は1500HUF)
ホームページ:http://macaronnap.hu/ (ハンガリー語のみ)

あるハンガリーのグルメブロガー、Boros Reginaさんが(彼女のブログはこちら)、ニューヨークに旅行した時に「マカロンの日」というイベントに初めて出逢いました。彼女は、このコンセプトと雰囲気を気に入り、ハンガリーでもこの様なイベントを作りたい、と思ったそうです。ソーシャルメディアを上手に利用して、マカロンを作っているケーキ屋やレストラン等と連絡を取りと、たった一人で、ハンガリーで最初の「マカロンの日」を企画しました。結果は大成功でした。

2012年は、西駅の横のEiffel広場にあるNu Bisztroで行われました。イベントが大成功に終わったので、今年はErzsebet広場にあるakvarium klubで開催されることとなりました。今年のマカロン製作者のお店は20店ぐらいと予測されます。
今まで、登録が承認されたお店は以下のとおり(2013年3月1日時点の情報):
Villa Bagatelle(家具屋兼カフェショップ)
Central Kávéház(カフェ)
Four Seasons Hotel (ホテル・カフェ)
Sarki Fűszeres(食料雑貨店)
Desszert Neked(手作りチョコ屋さん)
Party Macaron - Szentendre(マカロン作りサービス店)
Le Parfum(香水屋さん)
Pink Beauty Bakery(石鹸屋さん)
Pazar cuccok(キッチン道具のお店)

お店の一覧でも分かると思いますが、食べるマカロン以外のものも含まれています。マカロンの形をしたアクセサリー、石鹸やクッキー作りに欠かせないグッズ、可愛いディスプレイに必要な道具やキッチン具も販売されます。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-03-01 23:37 | イベント
レトロな菓子パンのかっこいい変身
e0264394_6324117.jpg

先週は、ブダペスト西駅の手前、Nyugati広場に新しくオープンしたベーカリーカフェのBITE Bakery Caféを紹介したいと思います。

ハンガリーなら、スーパーのパン売り場に行っても、どこのパン屋さんでも、必ず目にする菓子パンは「Kakaós Csiga」です。日本語に直訳すると「ココアカタツムリ」です。ココアロールという名前をつけたら解りやすいかな。パン生地にココアを塗りロール状に巻いた、カタツムリの形をしてる菓子パンです。これは、1908年にGöd(グッド)というブダペスト周辺にある町で始めて作られたパンで、今日に至るまでの100年の間、変わらない人気度を保つ、ハンガリー人は大好きな菓子パンです。もちろん、普通のパン屋さんでもいろんな種類があります:
・ココアの代わりにシナモンが入ってる fahéjas csiga(シナモンロール)、
・ココアロールの上がチョコでコーティングされたcsokis csiga(チョコロール)、
・ココアの代わりにピザソースが入ったpizzás csiga(ピザロール)
全種類お勧めです!!!
さて、今回紹介する、このお店では、もともともおいしいココアロールを、もっと美味しくしようと考えられた菓子パンを扱っています。
たとえば、Duplacsokis Mazsolas Csiga「レーゾンがトッピングされたダブルチョコロール」やMascarpones Kakaos Csiga「マスカルポーネ入りココアロール」です。
e0264394_2395363.jpg

Perec(ペレツ)、日本語でいうとプレッツェルという塩味の独特な形のドイツで有名なパンは、ハンガリーが発祥の地でなくても、ブダペストの町並みにすごく合うパンのひとつだと思います。子供が動物園を歩きながら食べるには、一番適切なスナックではないでしょうか。ヨーロッパ各国で、それぞれのスタイルのプレッツェルがありますが、ハンガリーのプレッツェルは比較的、他国よりもちょっと大きくて細く、ドイツやオーストリアのよりはちょっと乾燥していて、シンプルな味をしてるけれど、ルーマニアなどよりは生地がまだ柔らかい、そんなパンのように感じます。
伝統的な味付けはプレーン生地に大粒の塩を振りかけたものですが、最近はチーズを振りかけたものなど、映画館などのいろんな場所で見かけられます。
BITEでは、サラミとチーズ等のお腹ををいっぱいにするような材料を使った、新しいタイプのPerecをお買い求めいただくことができます。また、パンに合うディップ用ソースの提供もしています。今までにない、ハンガリーのパンを試してみてはいかがでしょうか。
e0264394_240439.jpg

朝7時からオープンしているので、仕事や学校へ行く途中に、是非とも一個買ってみて、コーヒーと一緒にいつもとは違うハンガリーの朝を楽しんでみてください。

連絡先:
メールアドレス:info@bitebakerycafe.hu
住所:1066 Budapest、Teréz körút 62【地図
営業時間:月~土:7:00~20:00 日:8:00~19:00

[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-02-21 16:41 | お店
ホットチョコ・ホットワイン・ホットビール
e0264394_1445238.jpg
II. Gőzölgő Fesztivál
開催日:2013年2月23日(土)、12-22時
場所:1051 Budapest, Erzsébet tér - Akvárium【地図
入場料 : 無料

こんなにも暗くて寒い2月は、美味しいホットチョコやホットワインを片手に、冷たくなった手を温めながら町を歩くというのが、一番いい過ごし方ではないでしょうか。

そんな寒空の2月に、ホットなお知らせです。

ブダペストで2回目のGőzölgő fesztiválというホットドリンク・フェスティバルが開催されます。

人気のカフェ、レストラン、ワインバーで美味しいホットチョコ、お茶、コーヒーやホットワイン、パーリンカ等を楽しむことができます。ノンアルコールの飲み物もあるので、子供も大人と一緒楽しむことのできるフェスティバルです。その他には、ヨーロッパのスキー場の特別な飲み物、ボンバルディーノ(卵のリキュール)、そして驚くべきホットビールも味わうことが出来ますよ。

皆さん、是非行ってみてください。

*****************************************************
ホット・ドリンクが好きだったら、このブログの以前の記事も見てみてね!
ホット・ワインを作ろう~☆
美味しいホットチョコのカフェランキング
*****************************************************
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-02-18 14:48 | イベント
ブダペスト初!魚祝祭
e0264394_745953.jpg
Budapesti Halfesztivál
開催日:2013 2月15・16・17日
場所  :1051 Budapest, Erzsébet tér - Akvárium【地図
入場料 : 無料
ホームページ:http://www.budapestihalfesztival.hu/ (ハンガリー語のみ)

2013年2月、ブダペストで最初の魚祝祭が行われます。この祭りの目的は、ハンガリー産の魚を食べる習慣をもっとも広げることだけでなく、国内の川や湖の保護に注意を喚起することも意図しています。

ハンガリーの魚料理といえば、ハラースレー!みなさんもご存知のように、この料理が一番有名なので、この料理は祭りの中心となります。ハラースレー作りコンテストは誰でも参加することが出来ます!(申し込みは祭りのホームページで)もちろん、この他にも、たくさんの美味しい魚料理をワインやパーリンカと一緒に食べることができますよ。

また、日本、タイ、ベトナムの魚料理も紹介されています。

そして、このフェスティバルは、皆さんがもっと楽しめるようにと、伝統的なプログラム
、ジャズコンサート、子供向けのダンスプログラム、いくつかの面白いプログラムも用意されています。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-01-31 17:00 | イベント