タグ:ワイン ( 16 ) タグの人気記事
2月のイベント
1月は面白そうなグルメイベントを見つけなかったが、2月は4つのフェスティバルを紹介させていただきます。
e0264394_456168.jpg

2014年2月7~9日
マンガリッツァフェスティバル
VII. Budapesti Mangalica Fesztivál
場所:Budapest, Szabadság tér (地図)
入場料:無料

今年はブダペストに第7回のマンガリッツァフェスティバルが行われます。去年と同様に焼きマンガリッツァやソーセージ、ハム等を味わい、買うことが出来ます。
マンガリッツァフェスティバルについてはこちらです。
e0264394_457733.jpg

2014年2月13日~16日
第2回ブダペストの魚祝祭
2. Budapesti Halfesztivál
場所:Budapest, Palota negyed; Nemzeti Múzeum kert (地図)
入場料 : 無料

今年はブダペストに第2回魚祝祭が行われます。昨年の魚祝祭よりもっと広くなります。ハンガリーの川や湖の魚はもちろん、フランスのフィシュスープ、アジアの魚料理、ロシアキャビアやイギリスのフィッシュ&チップス等も味わうことが出来ます。
e0264394_4575668.jpg

2014年2月15日16:00-22:00時
Borjour Magnumワインフェスティバル
場所: Millenáris 「B」「D」, II., Kis Rókus u. 16-20. (地図)
入場料 : 2月14日まで:5500HUF(グラス+ワインと水の飲み放題)
即売:7000HUF 
オンラインチケット:http://borjour.hu/rendeles/
ホームページ:http://borjour.hu/?la=en (英語のみ)
ハンガリーワインを全て味わいましょう!
バラトン、エゲル、ブダ、モール、パンノンハルマ、セクサールド、トカイ、ヴィラーニ等、全部で174ワイナリーの中、お好きなハンガリーワインが見つかりそうです。
e0264394_4584218.jpg

2014年2月28日~3月2日
 (金、12時~20時まで、
土日、11時~20時まで)
VinCE
ヴィンツェ・ワインフェスティバル
場所:Corinthia Hotel、1073 Budapest, Erzsébet körút 43–49. (地図
入場料 :2月28日、3月1日:12000HUF
3月2日:10000HUF
(グラス+ワインと水の飲み放題)
オンラインチケット:http://vincebudapest.hu/en/jegyek/ 
ホームページ:http://vincebudapest.hu/en/ (英語)
この利き酒イベントでも160ワイナリーの高級のワインが紹介されます。ハンガリーや周りの国以外、イタリア、フランス、ポルトガル、スペイン、ロシア、米国、チリ、アルゼンチン、オーストラリアやニュージーランドなどのワインを味わうことが出来ます。
興味のある方が様々なワイン・ワークショップに参加出来ます。(ハンガリー語と英語のみ、チケット:2000~3000HUF)
[PR]
by itadakimasu_hu | 2014-02-08 05:03 | イベント
聖マルティヌスの日
e0264394_2321551.jpg
11月11日はヨーロッパの国々で聖マルティヌスの日といいます。聖マルティヌスの日は収穫祭の日であり、冬の始まりの日ともされます。
昔の人々はハロウィンから聖マルティヌスの日にかける10日間に祝宴を催して、それから40日間続くクリスマス前の四旬節(断食)の準備をしました。又、この時期に農家の人々は畑仕事を終えます。そしてこの時期に当年のワインも完成していました。
 ハンガリーでも聖マルティヌスの日は豊かになるため、新酒を飲み、ガチョウを食べる習慣があります。ガチョウを食べる理由として、かつて聖マルティヌスが司教として選ばれるのを避けるために、ガチョウ 小屋に隠れました。しかし、ガチョウが騒ぎ立てたので見つかってしまったという伝説があります。
今年11月8日~10日は様々な聖マルティヌスの日を祝うイベントが行われます。お好きなイベントに参加して、美味しいガチョウの料理を食べて、豊かな気持ちになれるといいですね。
e0264394_2313429.jpg

2013年11月8日~10日
聖マルティヌスの日のワイン・フェスティバル

Márton napi Borfesztivál

場所:ホテル ・ゲッレールト(Danubius Hotel Gellért)(地図
ホームページ: http://www.borfesztivalgellert.hu/en/(英語のみ)
入場料:
11月8日/9日(金曜日/土曜日、17時~23時):フェスティバルチケット:4990HUF(大人1人、グラスを含む、ワインやパーリンカ飲み放題)
11月8日/9日Gellért Brasserie Restaurantでワインディナー:9990HUF (18:30 ~ 20:00/ 20:30 ~22:00に4コースディナー、ワイン・フェスティバルチケット、グラスを含む、ワインやパーリンカ飲み放題)
11月10日(12:00 – 15:00):Panorama Restaurantブランチ・チケット:6490HUF (大人1人、日曜日ランチ、食べ放題、ワイン、ビール、ジュース等の飲み放題、日曜日フェスティバルチケットを含む)
11月10日(12:00 – 15:00):Panorama Restaurantブランチ・チケット:3290HUF (子供1人6~14歳、日曜日ランチ、食べ放題、ジュース等の飲み放題、日曜日フェスティバルチケットを含む)*6歳未満は無料です。チケットはホテル・ゲッレールトとBortársaságの店(Lánchíd, MOM Park,Parlament)で買えます。

ホテル ゲッレールトでワインとガチョウ料理が中心となるイベントが行われます。
このイベントでは、ハンガリーの他にフランス、スペイン、イタリアの聖マルティヌスの日に関する習慣や料理が紹介されます。

11月8、9日:ワインディナー
ホテル ゲッレールトのパブで行われるディナーで四つのレストランのコックさんが作った四つの国の料理を食べることが出来ます。
メニュー
1.ハンガリー、Savariai libator:クラックリング(焼いたガチョウの上皮)、赤たまねぎと蜂蜜のジャム。ワイン:Gere Rosé Frici – Villány 2013
Gellért Panorámaレストラン
2.フランス、Poissons et écrevisses de Tours:淡水魚ラグー、カニ、千切り野菜、白ワインソース。ワイン:Sacha Lichine La Poule Blanche – Provence 2012
Pavillon de Parisレストラン
3.スペイン、“A cada cerdo le llega su San Martín”:豚肉コンフィ、ブラッドオレンジ・ソース、バナナ・チャツネ、野菜。ワイン:Telmo Rodriguez Rioja LZ – Rioja 2011
La Plazaレストラン
4.イタリア、Sogno alla nocciola di Padova:ヘイゼルナッツ・クリームのミルフィーユ、乾燥したイチジク。ワイン:Planeta Alastro – Sicilia 2012
Da Marioレストラン

ワイン・フェスティバルに以下のワイナリーとワインメーカーが参加します:
Angyal Borászat
Balassa Bor
Béla és Bandi Pincészet
Bock Pincészet
Bodrog Borműhely
Borbély Családi Pincészet
Bott Frigyes
Bussay Pince
Csobánci Bormanufaktúra
Dávid Borház
Dúzsi Tamás
Eszterbauer Borászat
Etyeki Kúria
Font Pincészet
Gál Tibor Pincészet
Gere Attila Pincészete
Gizella Pince
Gróf Apponyi Pincészete
Gróf Degenfeld Szőlőbirtok
Günzer Zoltán Pincészete
Káli Kövek
Kertész Családi Pincészet
Kiss Gábor Pincészet
Konyári Pincészet
Kovács Borászat
Laposa – Bazaltbor
Lindmayer Borfészek
Lisicza Borház
Liszkay Mihály Pincészete
Lídia Borház
Nyakas Pince
Oremus Szőlőbirtok
Pannon Tokaj
Pannonhalmi Apátsági Pincészet
Pántlinka Pincészet
Royal Tokaji Borászati Zrt.
Sauska Borászat
Skizó Bor
St.Andrea Szőlőbirtok
Thummerer Pince
Tokaj Nobilis Szőlőbirtok
Tokaj Kikelet
Törley Pezsgőpincészet
Tüske Pince
Villa Tolnay Borház
e0264394_2295429.jpg

田舎の聖マルティヌス日のイベント

2013年11月9日~10、日09:00-18:00時
聖マルティヌス新酒ワイン祭り・ガチョウ祝宴

Szent Márton Újborfesztivál és Libator
場所: Szentendre, Sztaravodai út , Skanzen (地図
入場料(野外博物館チケット):大人1人1700HUF、6歳~26歳まで(学生料金):850HUF

2013年11月9日、10:00~15:00時
聖マルティヌスの日の祭り

Márton-napi vigasságok
場所:Sóstói Múzeumfalu, 4431 Sóstófürdő (Nyíregyháza), Tölgyes u. 1(地図
入場料(野外博物館チケット):大人1人800HUF, 学生料金400HUF、家族(大人2人+子供2人)1800HUF

2013年11月9日10:00 - 20:00時
聖マルティヌスの日の新酒ワイン祭り

Újbor Ünnepe Szent Márton Napján
場所:Noszvaj, Kossuth út 1.  (地図
入場料:無料

2013年11月8日~10日
聖マルティヌスの日のガチョウ祝宴

III. Márton Napi Libalakoma
場所:Hajdúszoboszló, Szent István park(地図
入場料:無料

2013年11月8日~10日
聖マルティヌスの日のパーリンカ・フェスティバル

V. Márton Napi Pálinkafesztivál
場所:Siófok, Vámház u.(地図
入場料:無料

2013年11月8日~11日
聖マルティヌスの日のワイン祭り

Márton-napi Borünnep
場所: Szekszárd, Béla tér (地図
入場料:無料

2013年11月10日~11日、11:00~20:00時
ガチョウの日

Kemencés Libanapok
場所: Eger, Servita u. 3-5. Servita Udvarház (地図
入場料:無料
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-11-07 02:38 | イベント
赤ワインの牛シチュー
e0264394_231591.jpg
数日前に投稿した白ワインを使ったレシピに続いて、今回は、赤ワインを使った美味しいレシピを紹介します。

赤ワインのビーフシチュー(Vörösboros Marhapörkölt)

材料(2人分)
たまねぎ 1個
にんにく  2カケ
クミンパウダー 1ピンチ(および小さじ1の半分)
サラダ油またはラード 大さじ1
パプリカパウダー 大さじ1
牛すね肉 500g
トマト 1個
パプリカ 1個
赤ワイン 500 ml


作り方:
①みじん切りにした玉ねぎをキツネ色になるまで炒める
②牛肉を一口サイズに切り、塩を少々まぶし①に加える
③肉に薄く焼き目がついても、更に水分が出るまで炒め続ける
④一旦火からおろし、パプリカパウダーを加え、よく混ぜ合わす
※注意:火からおろさないと、パプリカパウダーがこげ、苦くなる可能性があります。
⑤約50mlの水を注ぎ、火に戻し、水分がほぼなくなるまで炒め続ける
⑥赤ワイン300ml、クミンパウダーを加え、中火で、肉が柔らかくなるまで水分量をうまく調整しながら煮つめていく
(なくなるのもいけないけど、スープほどの水分量は必要ない)
⑦パプリカとトマトを薄切りにし、⑥に加え、さらに10分煮続ける
⑧最後に、残りの200mlの赤ワインを加え、更に煮込んだら出来上がり

ハンガリーのビーフシチューと一緒に食べる、オススメの付け合わせはガルシュカです。ガルシュカの作り方はこの記事に説明してあります。
もう一点、アドレスをさせていただくと、ハンガリーのシチュー等の脂っこいものを作ると、Savanyú káposzta等の酢漬けの漬物を一緒に食べるほうが胃にやさしいです。

ワインを利用した以前のレシピ:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ホット・ワインを作ろう~☆
大人が大好きなワインゼリー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-10-19 15:59 | レシピ
白ワインのデザート・スープ
e0264394_14453499.jpg
秋はワインが一番日常生活の一部と感じる季節です。ブドウの収穫祭、ワイン作り、ワインフェスティバル等のワインと関係してる多くの活動が行われます。どのワインとどの料理が合うかをよく相談したり、ワインをどんな料理に使えるかが話題となる時期です。
そこで、今週は、ワインを使った料理を2つ紹介いたします。
今回は白ワインを使ったデザートのようなスープです。

レーズン入りワインスープ (Borleves)

材料(4人分)
レーズン 80g
白ワイン(セミスイートを用意)500ml
水 500ml
レモン 半分
シナモン 1個(Sサイズ)
クローブ 4個
バニラシュガー 2袋
卵黄 3つ
砂糖 100g
小麦粉 大さじ1

飾り用:
ホイップクーリムなどお好みで
e0264394_1304344.jpg
作り方:

準備:レーズンを小さなボールに入れて、少量のワインにつけておく。
①残りのワインにレモンの絞り汁と300mlの水を加え、レモンの皮、シナモンとグローブで味を整えたら、強火で沸騰させる。
②なべを火からおろし、こし器などを使ってスパイスを取り除く。
③ボールに卵黄、砂糖とバニラシュガーを加え、フワッと泡立つまで混ぜる。
④ まだ完全に冷めていない②を③に少しずつ注ぐ。
⑤混ぜ合わせた④をなべに戻し、スープが濃くなるまで混ぜながら煮つめる。
※濃くなりにくい時は、スープからひしゃくで1杯分取り、フルーツスープのレシピと同様に「habarás」をつくる。
⑥準備時に用意したレーズンに染み込まなかった分のワインをスープに加え、さらに2分ほど煮詰めたら、出来上がり。

盛りつけ用の器にレーズンとスープを注ぎ、ホイップクリームのトッピングなどを飾ってお楽しみください。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-10-17 01:39 | レシピ
バラトンのワイン
e0264394_4503444.jpg
「やっと夏だ!!バラトン湖へ行きましょう。」とハンガリー人の叫びをよく耳にしませんか。ハンガリーの夏で一番楽しい場所はバラトンですよ。湖の水は非常に質が高く、まるでミネラルウォーターのようです。特に子供がいる家族には理想的なレジャー場所だと思いますよ。また、バラトン周辺は、2000年以上の歴史をもつ、華やかで、カラフルなローマ時代に根付いたワイン文化を持つ地域であるのですよ。

バラトン湖は特別に大きいとはいえませんが(長さ77km、最大幅14km)、土壌学的には非常に多様性をもった湖岸となっています。ワインの味に一番影響するものは、やはり土壌や「テロワール」です。平らな南沿いは主に砂土、レス土壌、そして、褐色森林土ですが、丘陵地の北沿いは火山の玄武岩から、石灰岩を通して、 砂岩までバラエティ豊かな地域です!太陽をたくさん浴びることができ、また、その日差しを湖が地上へと跳ね返す、まさに、ワイン作りには理想的な日照条件の揃った気候ができるのです。

ワイン産業者は、この地中海環境で素敵な白いワインを作ることができるのです。バラトンの白いワインは、夏の食事に合う、軽くてフルーティだったり、友達との楽しい会話にぴったりの味の深みとミネラル感を存分に感じさせたりする、そんなワインです。

バラトン北沿いのおススメワイナリーは以下となっています:
Istvándy Pincészet【HP】住所:8283 Káptalantóti, Hegymőg dűlő【地図
Szeremley Borhaz【HP】住所:8258 Badacsonytomaj Fő út 51-53.【地図
Laposa Borbirtok【HP】8261 Badacsony Bogyai Lajos u. 1. 【地図
Figula Wines 【HP】8230 Balatonfüred Meleghegy【地図
Pálffy Pince 【HP】8274 Köveskál, Fő u. 40.【地図
Villa Tolnay 【HP】8286. Gyulakeszi, Csobánchegy 24【地図
Jásdi Pince【HP】8229 Csopak Arany János utca 2【地図
Tamás pincészet 【HP】8229 Csopak, Arany János utca 1【地図

南沿いも優れた 白ワインを作っていますが、それ以外にもフルーティで飲みやすい赤ワインも多く作られています。スパークリングワインから複雑な味の赤ワインまで多種多様なワインからお好きな一本を見つけることのできる、国際的レベルの品揃えです。
バラトン南沿いのおススメワイナリーは以下となっています:
Bujdosó Pincészet【HP】8636 Balatonlelle, Gárdonyi Géza utca 2. 【地図
Garamvári Szőlőbirtok 【HP】8638 Balatonlelle, Kishegy telep 42【地図
Légli Bortermelő Gazdaság【HP】8691 Szőlőskislak, Fő utca 44【地図
Konyári pincészet 【HP】 8638 Balatonlelle, Kishegy【地図

この地域の観光事業は急速に発展していて、近年ではビーチだけではなく、湖からちょっと離れると、トスカーナ州の雰囲気に似ている、美しい景色をあちらこちらにみることができます。この自然に抱かれた素敵な場所にはワインだけでなく、乗馬、自転車、ハンググライダーなどのいろんなスポーツ、音楽フェスティバル、グルメも楽しめる機会があります。北沿い一番のレストランBalatonakarattyaのSpoonや、南沿いはBalatonszemesのKistücsökを尋ねてみてもいいですが、普通にビーチでラーンゴッシュやパラチンタを食べて、スプリッツァ(白ワインに炭酸水を入れる簡単なカクテル、ハンガリー語ではFröccs『フルッチ』と言います)を飲みながらバラトンの夏を楽しむことも、ハンガリーらしくてオススメですよ。
《参考文章: BORIGOワイン雑誌編集長トンパ・イムレ》

今回 トンパ先生に勧められ頂きましたワイナリー、そして、ハンガリーグルメブログとハンガリー料理専門雑誌(Magyar Konyha Magazin)のおススメのレストランとカフェが掲載されているバラトンの地図を提供します。バラトンへ旅行を考えてる方々の役に立てば幸いです。【地図のリンク

バラトン湖に関する過去の記事****************************

バラトン湖を楽しみましょう ・ 第1集 レストランTOP5
バラトン湖を楽しましょう ・ 第2集レトロ風焼き魚
バラトンのグルメ旅行記 【1日目】
バラトンのグルメ旅行記 【2日目】
バラトンのグルメ旅行記 【3日目】
バラトンのグルメ旅行記 【4日目】

トンパ・イムレさんの過去の記事(日本語訳編)******************

ハンガリーワインの概要
トカイワインは「王者のワインにしてワインの王者」
和食にハンガリーワインを ~ソムリエの選択~
ハンガリーの最高の赤ワイン生産地

***********************************************
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-07-09 22:18 | ワイン
5月のフェスティバルのお知らせ
5月は様々なプログラムが行うので、楽しそうなイベントを紹介させていただきます。

ブダペスト
e0264394_381581.jpg

2013年5月10日~12日
2013年度ストリートフードショー
Street Food Show 2013
場所:Hold utcaの市場(地図) (1054 Budapest, Hold u. 13 )
ストリートフードショーはブダペストの美味しいファーストフードレストランを紹介するイベントです。Szimpla Kertのグヤーシュ、Da Marioのイタリア料理、Íz-lelőのソーセージ、Bodegaのハムバーガー、Gyradikoのギリシャ料理、Marmorsteinパン屋さんのサンドイッチ、Macesz Huszárのユダヤ料理、Fragolaの独特なアイスクリーム、The Fishmonger魚屋さんの焼き魚、Kandalló Kézműves Pub居酒屋の何種類のビール等を味わうことが出来ます。

2013年、5月10日~12日
ロザリア・ロゼワインフェア
Rosalia 2013
場所:Larus Rendezvényközpont (地図) (1124 Budapest, Gesztenyéskert)
ロゼ・ガーデン
5月10日~12日14時~21時
入場料:無料、グラス:700HUF+味見チケット
ホームページ:ROSÉ GARDEN (英語のみ)
ロザリア・ワインフェアの中でロゼ・ガーデンというイベントはLarusレストランで様々なロゼワインを味わうことが出来て、ロゼワインに似合う料理もあります。 

ロゼ・パレード
5月11日 14時~19時
入場料:3700HUF(グラス+無制限味見入り)
ホームページ:ROSÉ PARADE (英語のみ)
ロゼ・パレードではハンガリーすべてのロゼワインを味わうことが出来て、ロゼワインの販売もあります。

2013年5月16日~19日(4日間)
木曜日・金曜日:14時~26時
土曜日・日曜日:12時~26時
2013年度のブダペスト・パーリンカフェスティバル
Budapesti Pálinkafesztivál 2013
場所:1051 Erzsébet tér、Budapest(地図
入場料:1dayチケット:2000HUF 4dayチケット:5500HUF
今年のブダペストのパーリンカフェスティバルはサワーチェリーのパーリンカを中心します。

2013年5月11日 10時 – 17時
5月のファーマーズ・マーケット
Közös Piac
新場所:Central Passage, 1061. Budapest, Király u. 8.(地図
5月のファーマーズ・マーケットは新しい場所で行います。ファーマーズ・マーケットの紹介はこちらです。

田舎のイベント
e0264394_3142435.jpg


2013年5月8日~12日
ペーチの春ワイン&スパイスフェスティバル
II. Pécsi Fűszerünnep és Tavaszi Borfesztivál 2013
場所:7621 Pécs、Széchenyi tér(地図
ブダペストから約240km離れているペーチでワインフェスティバルが行います。ワイン味見以外はスパイスの販売やグリルコンテストもあります。

2013年5月11日~12日10時~20時
ジェールお菓子フェスティバル
Győri Édes Napok
場所:Győr, Széchenyi tér (地図
入場料:無料
ブダペストから約120km離れているジェールで様々な美味しいチョコレート、ケーキやデザートを味わうことが出来ます。

*****************************************************
5月3~6日の間、グルメブログスタッフは自転車でバラトン湖を一周する予定です☆
その四日間でバラトン周辺のグルメ経験の写真を載せる予定です。
5月中旬にはまた詳細の旅日記も投稿しますから、皆様、お楽しみして下さい。

*****************************************************
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-05-03 03:32 | イベント
ハンガリーの最高の赤ワイン生産地
e0264394_22474724.jpg
ハンガリーは、ワインづくりに適した地域で認められる北部付近に位置し、少量の日光を必要とする白ブドウの栽培が盛んなことはいうまでもないですが、世界に通用する赤ワインの生産でも有名です。

今年、パリで行われた「Vinalies 2013」という、最も権威のあるワイン大会では、ヴィラーニ (Villány)のワイナリーであるBock ワイナリーが、赤ワインで有名なフランスを差し置いて、赤ワイン部門で2つの金メダルを獲得しました。

赤ワインには欠かせない黒ブドウは、地中海由来の種類の為、白ブドウより日光を多く必要とします。ハンガリーはというと、カルパチア山脈に守られた盆地にあり、大陸性気候の国ですが、バラトンとヴィラーニの周辺は地中海性に近い気候の為、日照時間が長く、冬でも暖かく、ブドウ以外にイチジクの栽培も可能な地域でもあります。

そんなヴィラーニは、ハンガリーの中で一番暑い地域の一つです。この地域でのブドウ栽培を復興させたのはローマ人ですが、復活させたのは18世紀に移住してきたシュワーベン人の農家でした。(シュワーベン人とは、オスマン・トルコ民族に約150年間支配下におかれた後、オスマン帝国領であったハンガリーの領土人口が急激に減少したことが理由で、ハプスブルク皇帝にドイツの南部から移住させられた民族です)

2100ヘクタールもの広大な土地の約70-80 %では、主に黒ブドウがつくられています。フランスで有名な世界的品種であるカベルネやメルローをはじめ、ハンガリーのブドウ品種で有名なkékfrankos (ケークフランコシュ)、portugizer(ポルトゥギーザー)、kadarka(カダルカ)です。遅摘みの為、口当たりが軽く、フルーティーで、日常に飲めるワインをつくることができます。ただし、ボルドー種であれば、みなさんもご存知のように、どっしりとした、フルボディーらしい濃いルビー色をした、しっかりとした味の赤ワインができます。そんなヴィラーニワイン産地のワインメーカーは、90年代に設立された「Év Bortermelője」(oo年度のワイン生産者)賞を4回も受賞しているのです。

最後に、ウィラーニワイン産地のトップワイナリーを紹介させていただきます。Bock、Gere Tiffánワイナリー、Günzer、Malatinszky、 Sauska そして Vylyan ワイナリー。これらのワイナリーでは、ワインをフランスやカリフォルニアと同じレベルの近代的な工房でつくっています。これらのワインは、それぞれのワイン地域にある、高級レストランやペンションでお試しいただくことができます。

詳細は、英語のウェブページをご覧下さい:http://villanyiborvidek.hu/en
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-04-02 22:50 | ワイン
和食にハンガリーワインを ~ソムリエの選択~
e0264394_1450319.jpg

日本の食事では、同時にデザートを除く、いろんな食べ物が食卓に一度に並びますよね。そういった味わい豊かな和食に、テーブルワインをプラスして、いつもとは違った和食を楽しむ、というのはいかがでしょうか。

今回の記事では、日本人の皆さんへ、和食に合うワインを紹介したいと思います。
多種多様なハンガリーワインを合わせることで、いつもの和食とちょっと違う、もっとエキサイティングな食事の日、というのを設けるのも面白いかもしれませんよ。ワインは、選び方を間違わなければ、食事の味を殺すものではなく、料理の味を高めて、疲れた心に元気を与えることもできるのです。

優しい味と食欲をそそる香りをもつ和食のほとんどは、最近流行のブルゴーニュ地方のブルゴーニュワインや白のリースリングなどに似ている、ミネラル豊かな味で、酸度の高いトカイ地方の辛口フルミント(tokaji száraz furmint)が美しく合うと思います。
また、食前酒には、本格的なハンガリーシャンパンの香り豊かなセミドライのChateau Vincent Hárslevelű Demi Secをお勧めします。食事の雰囲気を明るくし、食欲も増すでしょう。

そこで今回は、種類豊富な日本食の中からいくつかをピックアップして、それらの料理に合うお勧めワインを紹介したいと思います。参考になれば幸いです。

Ver.1:
ライトボディーの赤ワイン、Frittmann Pincészet(フリットマン・ワイナリー)のKadarka(2011)がお勧めです。カダルカは、口当たりも軽い(アルコール分も低い)ワインですので、肉もワインの味もお互いがお互いの味を殺さず、料理もワインも楽しむことができます。

Ver.2:
かぼちゃの自然な甘さも生かす、収穫のちょっと遅い甘口ワイン、 Tokaj NobilisのAmicus Late Harvest (2008)がお勧めです。

Ver.3: 天ぷらうどん
ドライワインタイプのフルミント、Lenkey Pincészet(レンケーイ・ワイナリー)のSzáraz furmint (2007)がお勧めです。さっぱりとした醤油ベースのおつゆには、キリっとした白のドライワインがよく合います。

Ver.4:サーモンのグリル
日本の鮭よりも油がよくのっているサーモンには、酸味の強いロゼでさっぱりと。お勧めワインはGál Szőlőbirtokの Szent Márton rozé (2012) です。

Ver.5:寿司
基本的には、Barta Öreg Király, Furmint (2009)などの丁寧な酸味のある、辛口ワインをお勧めします。(いや!お寿司に合うアルコールといえば、日本酒かビールでしょ!という声がどこからか聞こえてきそうですが・・・笑 )

そしてデザートには、もちろん、糖度の高いトカイアスー・ワインですね。Patrícius Borház(パトリチウシュ・ワインハウス) の6プットニョシュのアスーは、デザートワインとして是非飲んでいただきたい1本です。お試しくださいね。

《参考文章: BORIGOワイン雑誌編集長トンパ・イムレ》
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-02-14 05:11 | ワイン
トカイワインは「王者のワインにしてワインの王者」…
e0264394_5264611.jpg
と言ったのはワインの王様でありながら太陽王とも呼ばれている、ルイ14世です。彼は、17世紀のフランスで一番有名な王様です。歴史上では、彼のことをグルメ好き、自由奔放、女性、パワー、文化、と、5つのキーワードを掲げて描いています。そんな彼、ルイ14世が、世界で一番美味しいワインはトカイワインである!と唱えたのです。

トカイワインは、ハンガリーワイン文化の輝かしい功績ともいえます。また、ハンガリーワインのたった一つのグローバル・スーパー・ブランドであります。驚かれるかもしれませんが、世界一流のワイン国、フランスも真似したといわれる、特別な品質のワインなのです。

そんなトカイワイン、最近では、アスーワイン(貴腐ワイン)と同類として扱われるようになりました。昔のレシピに従い、砂糖やアルコールを入れず、貴腐菌(ボトリティス・シネレアともいう)を付ける、オーガニック製法で作ることで、この独特で優美な、香り高い甘さが実現するのです。この独特の香りと味は、貴腐菌とトカイ地方の特別な気候のおかげなのです。

また、フルミント、ハールシュレヴェルー、マスカットという3種類のブドウから作られているトカイワインは、アスーワイン、Late Harvest(レイト・ハーヴェスト)と辛口トカイの3種類に分類されます。Late Harvestは、アスーに比べて、お手頃な価格な上に、もっと軽めのワインではありますが、香りと甘さが似ています。辛口のトカイワインは、リースリングやシャルドネに似ており、気軽に楽しめるほか、肉料理によく合い、いつもの食事をより一層おいしくしてくれる、そんなワインです。
e0264394_5274069.jpg

アスー作りの技術は中世まで遡ります。このワインが国際的な評価を得たのは、ラーコーツィの独立戦争(1703-1711)の時代、ラーコーツィ・フェレンツ2世が、太陽王にトカイワインの贈り物をした時でした。この時同席していた他国の皇帝、ロシア皇帝のピョートル1世とプロイセン王のフリードリヒ2世もトカイワインの虜に。ヨーロッパNo.1の王様が召し上がったということもあり、政権交代後には、トカイワイン地域の6000エーカー(約2,400万平米)に、西欧からはフランス、イギリス、スペインの投資家を魅了することとなったのです。その投下資本で技術を近代化し、ハンガリーのこの国宝でもある良い評判は、世界中へと知れ渡ることとなりました。

最近では、この素晴らしいワインを飲みたがっている人のために、トカイワイン地域では、徐々に国際規模で、そんな声に応える優れたレストランとホテルが増えつつあります。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2013-01-11 15:52 | ワイン
ホット・ワインを作ろう~☆
e0264394_16445414.jpg
ヨーロッパ中で作られている、心と体を温めてくれる冬の飲み物です。ホットワインの人気が出たのは、クリスマスフェアが流行ってからです。実は、このホットワイン、昔むかし、酸っぱくなってしまったワインを美味しく飲むには・・・と考え出された(沸かして、スパイスで味付け)昔の人のアイデアがいっぱい詰まった冬の贈り物なのです。

① ワインの選択

どんなワインから一番美味しいホットワインを作れるかと聞かれると、明快な答えはありません。人の好みはそれぞれ違うので、赤ワインの方がいいとか、白ワインの方がいいとかというルールはありません。
赤ワインだったらちょっと渋い、ヨーロッパのカッコイイお兄ちゃんが好きな感じのホットワインが作れます。白ワインであれば、ワインが苦手な人にもオススメ、素敵な香りのたつ、温かい飲み物ができます。

品質に関しては、手頃に入手できる、さほど高品質でないワインから作ったホットワインが一番美味しい!という言い伝えもありますが、それはもちろん嘘です。不味いワインはホットワインにしなければ飲めないというのは正解ですが…(笑)スパイスは、ワインの特別なアロマにどうしても影響するので、高級品を使うのはもったいないです。それ以外であれば、どんなワインを使っても、スパイスのバランスがよければ美味しいホットワインを作ることができます。
e0264394_16452259.jpg

② 味付け

1Lワインあたりの基本的な味付けは次のとおりです:
砂糖(または蜂蜜)  80g
シナモン  1本
クローブ  5個
レモン  半分

深鍋にワイン、砂糖、シナモンなどのスパイスも入れて、全部を一緒にあたためます。(この作業は、火からおろした状態で行ってください)
※注意:沸騰するとワインのアロマもアルコールも飛んでしまいます。

これ以外によく使われるもの:
ドライフルーツ
フルーツジュース
バニラ
ジンジャー
コショウ(少々)
唐辛子
でも、実は何を入れてもいいです。お好きなものと一緒に、オリジナルホットワインをお楽しみください。

味が強いと思えば、水で薄めても良いです。
逆に物足りないと思えばラムやパーリンカを追加しても良いです☆
e0264394_16455939.jpg

③ バリエーション

いくつかの面白いホットワインレシピを紹介します:

「フルーティー」ホットワイン
女性に人気のある、サングリア風☆

材料:
赤ワイン  半ボトル
ブドウジュース  0,5L
クローブ  3個
シナモン  1本
砂糖または蜂蜜  (お好みで)
オレンジの皮  1個(ジュースでも可)

作り方:
①ワインとブドウジュースを沸騰直線前まで温める
②スパイスとオレンジの皮を入れる
③10分待ってから、砂糖または蜂蜜で甘さを整えて完成(オレンジジュースを入れる時は、この時に投入)
飲む時に、お好みでドライフルーツ(例:輪切りリンゴ)を浮かばせたりして、祝福のひと時をお過ごしください☆

「パーティー」用ホットワイン
パーティー最中に友達と一緒に作ると一番楽しい♪

材料:
オレンジ  1個
レモン  1個
赤ワイン  1,5L
クローブ  10個
シナモン  2本
バ二ラスティック  1本
カルダモンの種 8個
砂糖 300g
ラム 250ml

作り方:
① オレンジとレモンを洗って、薄くスライスする
② ワインを大きな鍋に入れ、スパイス、レモン、オレンジ、砂糖も入れ温める
③ ラムを入れフランベさせる
④ 炎が消えたら完成

「ピリッ!」と辛いホットワイン
民間療法で昔から風邪を治す為に利用してるレシピです。

材料:
赤ワイン  1L
砂糖または蜂蜜  80g
シナモン  1本
クローブ  5個
レモン  1個
唐辛子ペースト(例えば:Erős Pista)または半分に切ったチリペッパー

作り方:
①鍋でワインを沸騰するまであたためる
②他の材料を全部入れて、よく混ぜ合わせる
③スライスしたレモンをいれ、熱いまま飲む

クリスマスフェアでは、通常、基準レシピのホットワインを売っています。低い品質の材料を包み隠すように、砂糖をたくさん入れているので、残念ながら甘すぎるホットワインしか買えません。
自宅で自分好みの美味しいホットワインをお試しで作ってみませんか。
[PR]
by itadakimasu_hu | 2012-12-07 14:58 | レシピ