人気ブログランキング |
ハンガリーの春の特別な味
e0264394_2111988.jpg

昨日ヨガの教室へ行く途中で、突然ですが、私の一番好きな春の香りに遭遇しました。
一所懸命探したら、やっと香りの元を見つけることができました。それは、ニワトコの花でした。
道にぶら下がったニワトコの花が咲き始めていました。
そうです!ハンガリーの独特な春の味と言えば、bodzaszörp(セイヨウニワトコのシロップ)ですね。
このシロップのレシピは、ハンガリーでは家庭ごとに異なるので、私は、自分のおばあさんのレシピを教えさせていただきます。

材料(5L分)

(5Lの瓶及びガラスボール)
bodza(セイヨウニワトコの花序) 6~7つ
citrompotlo(クエン酸)20~25個
砂糖 600g
レモン 1個
水 5L

①5Lの瓶やボールに水2.5Lを入れる。
②500gの砂糖と、かるく潰したcitrompotlo(潰してから使用しないと溶けにくくなる)を入れる。
③残りの100gの砂糖は小さな鍋に入れ、キャラメルになるまであたためる。
④キャラメルも瓶に入れ(投入した際は固まるが心配ない)、完全に②と混ぜ合わす(結構時間がかかる)。
⑤レモンをスライスし、花はきれい洗い、④にいれる。
⑥5Lの瓶がいっぱいになるまでお水を足し、お皿でカバーして閉じる。
⑦1日1回木製スプーン(ハンガリーのキッチンには欠かせないグッズのひとつ)で軽く混ぜて、味を確認する。

気温が結構高ければ、2日間でできますが、通常は3日間かかります。
天気が悪ければ、遅くても4日あれば完成です。
冷蔵庫の中では1週間、冷凍庫では何ヶ月も保管できます。
味が甘すぎる場合、水で薄めて下さい。

▼セイヨウニワトコの花序▼
e0264394_212348.jpg

by itadakimasu_hu | 2012-05-14 02:24 | レシピ
<< 自分でイチゴを収穫しよう! ボヘミアのハンバーガー屋さん >>