人気ブログランキング |
夏の冷たいフルーツスープ
e0264394_20354856.jpg

サワーチェリースープ(1L分)

サワーチェリー 600 g
砂糖(またはバニラシュガー) 大さじ4ー5
生クリーム(またはサワークリーム) 100ml
小麦粉 小さじ1
水 1L
塩 ほんの少し
味付け:お好みで塩、シナモン、クローブ、レモンの皮

① サワーチェリーを洗って、種をとる
② ①をなべに移して、1Lの水を注いで、砂糖を入れる
③ 塩を入れて、お好みのスパイスで味をつけて、弱火で調理する
④その間「habarás」を作る: お皿に小麦粉を入れ、生クリームを少しずつ入れながら、完全に小麦粉と混ぜ合わす
⑤スープが沸騰したらそのまま2分ぐらいそのままコトコトと煮立て、火からおろし、「habarás」をスープに混ぜながらゆっくりと入れます
⑥もう一回沸騰したら出来上がりです。

冷やしてから召し上がって下さい。

サワーチェリーの他に、いろんな果物を使って同じ方法でフルーツスープを作ることができます。
サワーチェリーと8月のピーチの味は一番強いので、あまり味付けはいりませんが、りんご、洋ナシ、プラム等を利用したい場合は、味を調整しながらレモンも入れた方がいいと思います。
e0264394_20361971.jpg

伝統的な「habarás」にはサワークリーム(tejföl)が入っていましたが、最近のtejfölの品質はあまりよくないので、かわりに生クリーム(tejszín)を使用することをお勧めします。どうしてもサワークリームのバージョンを作ってみたい場合は、MINNAというメーカーおよび田舎の手作りtejfölを使って下さい。洋ナシのスープにはヨーグルトが合います。

メインとしてもデザートとしても食べれる、暑い夏に体を冷やすおいしい料理です。
by itadakimasu_hu | 2012-06-05 20:38 | レシピ
<< 夜のブダペストを散歩しながら楽... バラエティ豊かなフォアグラを食... >>