人気ブログランキング |
タグ:大晦日 ( 1 ) タグの人気記事
お正月料理で幸運な2013年
e0264394_1744750.jpg
国によって、大晦日それからお正月について、いろんな伝統的な活動そして慣習がまったく異なります。ハンガリーにも様々な信念があって、その中から全国に知れ渡っている食事に関する10の慣習を紹介させていただきたいと思っています。中には迷信もたくさん入ってると思いますが、もしかすると2013年のあなたに幸運をもたらすかもしれません。

1 .鳥肉を食べない。
理由:鶏は後ろに土を引っかいて、家から幸運を追い出してしまいます。
特に七面鳥が危険です。この鳥は気難しい鳥と言われており、お正月に七面鳥の肉を食べると、家に悪い気が入ってくると言われています。

2.魚を食べるときに気をつける。
理由:川沿いの町に住んでいる場合、魚を食べると幸運がもたらされると信じられています。 しかし、川が通っていない町に住んでいる場合、食べると家の中の幸運が流されてしまうそうです。

3.何よりも豚肉を食べる!!!
理由:鶏の正反対で、豚は土を前に掘って、幸運を家の方位に運ぶと信じられています。 特に豚の尻尾を食べれば豊かで幸せな年になるそうです。

4.レンズ豆を食べればお金持ちになれる。
理由:レンズ豆を食べれば、財布は一年間中空っぽにならないと言われています。レンズ豆は円くてコインに似てるので、たくさん食べれば食べるほどお金が稼げると信じられています。それから独身の男性や女性が住んでいる家ではレンズスープにアーモンドを1個入れて煮る習慣があって、その1個を見つけた人は年内に結婚できるという信念があります。

5.果物を食べればビジネスがうまくいく。
理由:食べることで、果物のように努力も実をつけると信じられています。りんごを食べた場合、種を数えてみて下さい。新年に種と同じ数のビジネス成功に恵まれるはずです。

6. 長いレーテシュを作る。
理由:レーテシュ(及びシュトルーデル)の長さによって寿命が長くなり、詰め物の多様さと量で新年を豊かにできると信じられています。

7.唇に蜂蜜を塗る。
理由:恋人(および婚約者)同士は唇に蜂蜜を塗って、00:00にキスを交わすと、二人の恋(及び結婚)は甘くて長くなります。
お正月に子供の唇に塗ると、親切でお世辞がうまい人になると信じられています。   

8.パンを丸ごと準備しておく。
理由:新しく焼いた丸ごとのパンを切って,家族で食べると,一年中毎日テーブルにごちそうが出ると信じられています。

9. 香味料入れをいっぱいにする。
理由:食料庫やキッチンの塩入れ等の香味料入れが空いていれば、中身を補充しましょう。そうすれば一年中食材が不足しないと信じられています。

10.ペットに餌を沢山やる。
理由:お正月に餌をたくさんやって、お腹をいっぱいにさせると、一年中病気にならない、家族の生活をうまく援助してくれる(例:馬、牛、犬)と昔は信じられていました。

来年はハンガリー民衆の知恵を利用して、素晴らしい一年間お過ごし下さい。
by itadakimasu_hu | 2012-12-29 17:08 | その他